なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

心がざわつく日は何も考えず時間の経過を待てばいい。

今日は朝から心がざわついていました。台風による低気圧の影響なのかバイオリズム低下の不調なのかはわかりません。

抱えている仕事が多くなったことへの焦りかもしれないし、金銭面の不安、将来への不安、仕事の不安などがグルグルと頭の中を回っているような感じでした。もしかしたら数日前に見たグロテスクな画像や動画が原因なのかもしれない。

そもそもそういうものを「見たい」と思って見てしまっている時点で心のバランスが崩れてきているのかもしれないし、それを見たことで心に影響を及ぼしているかもしれません。単純に心が不安定な状態でした。

このように心がザワザワしている時というのは考えることもネガティブになりますし、些細なことに傷つき、人を傷つけてしまうような発言をしてしまいがちです。心が荒んでいる状態ですね。できればこのような状態は回避したいのですが、月に1回とか数ヵ月に一回くらいはこんな日がやってきます。

鬱状態を晴らすにはどうするか

このような時、無理に気持ちを盛り上げようとするのではなく「時間」をかけるのが僕の対処法です。

何か考え事をしているとどうしても悪い方向ばかりに思考が傾いていってしまいます。だから頭を働かすよりもとりあえず身体を動かす。「気持ちが乗らないから仕事もはかどらない状態」ではありますが、何かを考える前にまず仕事に集中してみることにしました。

もうね、無心で作業をやり続けるの。脳に考える時間を与えない。無になって目の前の作業だけをやる。

 

でもふと気づくと「嫌なこと」を考えてしまっているんですね。でもね、こんな気持ちが乗らない日なんて2〜3日もすればすっかり良くなるもんなんです。今日が特別「嫌な日」のように思ってしまっているだけで、結局は昨日とか一週間前とか一ヵ月前と同じなんです。毎日に大きな変化はありません。

人間は寝て起きてという生活リズムがありますが、時間の流れは常に一定で進んでいるだけです。

人が勝手に「今日はいい日」「今日は悪い日」と勝手に決めているだけなんですよね。だから調子が悪くても深く考えず2〜3日したら気分が落ち込んでいた日のことなんてすっかり忘れています。

時間が勝手に解決してくれます。

だから「うわー今日はダメな日だ」なんて考える必要も無いんです。今まで通り、いつものことを、いつものように過ごせば良い。早ければ明日の朝には今日のこの気分なんて忘れてます。

 

嫌なことに意識を集中させればさせるほど、それらが目に入ってくるし耳に入ってきます。テレビを見てたって気分が落ち込むニュースばかり気になるし、ネットを見ててもネガティブなものばかり目に止まります。だからそういった情報源からあえて離れてみるのも良いです。

良い言葉ばかり書かれているような本があればそういうものを読んで気持ちの方向性を変えてみるのも良いかもしれません。

何もすることが無ければさっさと飯食って風呂入って寝る。寝ちゃえば身体も気持ちもリセットされる。

時間の流れは一定だけど、人のリズムは絶えず変化しています。変化点を自分で作れるなら良い方向にもっていってもいいし、何もできなければ変化点まで時間を費やせばいいだけ。

 

僕はブログを書くのが好きなのでこうやって一日の嫌なことをあえて文章に書き残しています。でもこれを書いている時はとても気分がいいし、もし同じく気持ちが沈んでいる人がこれを読んで「良くなるキッカケ」を掴んでくれたら嬉しいなと思います。

 

明日の朝は新しい自分に生まれ変わるという気持ちで眠りにつきたいと思います☆