なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

ギヤが入りません!走れません!!ロシア車UAZ(ワズ)クラッチフルード漏れによるミッション不調

ここ数ヶ月の間、信号待ちでニュートラルにするとその後発進できなくなるトラブルを抱えていました。(°Д°)

1~4速までどれも入らないので1度バックに入れてから1速をいれるというやり方、またはHI&LOW切り替えギヤをニュートラルにしてから1速に入れて対応してました。
それでしばらく走っていたところ、UAZ乗りのユーイチローさんから「クラッチフルードの漏れでは?」との情報を頂き調べてみることにしました。
20130318_1047709
クラッチフルードタンク・・・壊れてました。
フルードがカラになってたのでこれが原因でクラッチがちゃんと切れない状態になっていたようです。
ボンドでの修復は難しい感じなので新しくパイプを突っ込もうと思います。
20130318_1047710
タンクに着いているパイプ径は6.5mmだったので、使えそうなパイプを探します。
うちの実家は自動車エンジンの工場なので探せば使えそうなパイプがみつかります。(*´∀`*)
6.2mm径が一番近いサイズなのでこれを拝借します。タンク側の折れた部分には6mmで穴をあけておきます。
20130318_1047711
あとはこれをツッコんで・・・
20130318_1047732
100円ショップで買って来たホットボンドを使用します。
グルーガンは300円くらいすると思ってたけど同じく100円。ちゃちいけどこの値段は驚きですw
20130318_1047733
あとは表とうらにモリモリに盛って固定ができれば完成です。
ホットボンドが溶けるほどの熱はかからないと思うのでこれで大丈夫でしょう。しばらく様子見です。
この後、クラッチフルードの交換&エア抜きを行いました。交換方法、エア抜きに関してはブレーキフルードのやり方と同じです。また、クラッチのフルードはブレーキフルードと同じものを使用しました。
フルードはかなり黒くなってましたので、今回の交換でリフレッシュです。
これで信号待ちのギア抜け、入りの悪さが解消しました。ヽ(*´ε`*)ノ