なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

手帳術1『実行編』夢を書き込もう!

以前、「人生をよりよく楽しむ」ために手帳を活用しようと書きました。
「人生をよりよく楽しむ」とは、夢を持って、夢を叶えて、自分を成長させていくということです。
  20130722_1403030
「手帳で人生を変える」とか、本のタイトルなどで使われていたりもしますが、手帳を持っているだけとか、買い替えただけでは人生何も変わりません。
変えなきゃいけないのは「意識と行動」、これがすべてです。
自分自身、様々な手帳を使ってそれぞれのメリット・デメリットを感じて買い替えてきました。
本で取り上げられてる手帳、ネットで話題の手帳、成功者が作り出した手帳など様々ですが、結局のところ重要なのは「何を使うかではなく、どう使うか」ということです。
色々な手帳関連書籍を読んできましたが、大まかに書かれていることは次のようなことです。
1、目標の設定
2、いつまでに何をやるかをスケジュールに落とし込む
3、期日までに実行する
4、進度によって計画の見直し・立直しなどを行う
以上の4点です。
つまりは、上の4つのポイントを実行していけば大きな夢だって叶えることができます☆
前置きがまたまた長くなってしまいましたが、私が伝えたいのは「大きな夢を持って、夢を叶えて人生をよりよく楽しもうよ!そのために手帳を活用していこうよ!」ってことです☆
だからまず、手帳を買ったらそこに「自分の夢」を書くスペースを作りましょう。
具体的には「欲しいもの」「やりたいこと」「どんな人間になりたいか」ということを思いつく限り紙に書き出していくのです。
ここで重要なポイントは「考えていること」「思っていること」を紙に書き出すということです。
例 「やりたいこと」
  本を書く、出版する
  自分の会社を持つ
  スカイダイビングをやってみたい
  アマゾン川で怪魚を釣る
  「欲しいもの」
  貯金として1000万円
  リモワのスーツケース
  新しいMac
  「なりたい自分」
  目標体重63kg細マッチョ
  経営・会計・財務の知識を身につける
  所ジョージのような遊び心を持った大人になる
など、こんな感じで書いてみましょう☆
ポイントとしては誰かに見せるものではないので、思うがままを書き記すこと。そしてより具体的に書き込むことです。
×痩せたい → ◎目標体重63kg細マッチョ体型
×お金が欲しい → ◎月100万稼ぐ
それに関する雑誌の切り抜きなどがあればそれも手帳に貼っておくことをお勧めします☆
20130722_1403018
いつかはプジョー206にのりたいな☆っと思いながら貼った大学生当時の手帳です。
20130722_1403019
中学のとき欲しいと思ったスズキのDF200E
高校生になった時にはすでに廃盤。カタログだけ見つけたのでそれを手帳に貼ってました。
手帳に書いたり、写真を貼るというのは、自分の意識に摺り込む作業です。
それをいつか買える時になったり、巡り会える次期になった時にそれを引きつけてくれます。
大学生の時には買えなかったものの、それから社会人3年目になって当時欲しかったものが手に入りました。
20130730_1424646
20130730_1424647
夢は時間とともに変化していきます。そしたらその都度書き換えていけばいいのです☆
まずは願望を紙に書き出していきましょう。やりたいことが無ければ、何もすることはできません。欲しいものがなければ、手に入れることもできないし、行動することができません。なりたい自分をイメージできなければ、憧れの人に近づくこともできません。
つまり、夢を持つから夢を叶えることができるのです☆