なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

最近は体調が安定している。これはきっと食べる量が減ったからに違いない☆

今日は約2ヵ月ぶりに体重測定をしてみました。ここのところ1日1食生活ができておらず、だいたい昼と夜の2食になってます。小学校のころからずっと3食しっかりと食べていましたが、そのころよりも今の方が明らかに体調の良さを感じます。

今年に入って念願だった体重63kgになったのですがそれに安心しきってしまいそれからは体重をチェックすることもなく気がつけば2ヵ月も経っていました。正直食生活も乱れ気味になり、まんぷく食べるし甘い物も気にせず食べるし、ジャンクフードだって食べるし、毎晩コーラだって飲んじゃいます。(コカコーラ・ゼロだけどね!)

 なんでこんなに調子がいいのか考えてみた。

Evernote Camera Roll 20150915 201758

ここのところずっと気にしないで食事してたのでヤバいだろうなと思ってましたが、まさかの体重。

体重 62.2kg

体脂肪率 12.5%

体脂肪レベル 5

BMI  21.5

代謝 1501kcal

 

これって二ヵ月前とそんなに変わってないよ!安定してるよ♪

Evernote Camera Roll 0150915 201759

2ヵ月前の7月25日の時の体重が61.6kg、体脂肪率14.7%なので体重は増えてるけど体脂肪率は落ちてる状態です☆やったー!(・∀・)

 

でね、結局のところなんで好きな物を好きなように食ってるのに体重もそんなに変化せず、しかも体調が良いのか考えてみたんです。それは単純に「食べる回数(量)が減ったから」ではないかと考えています。

というのも、僕は小学生のころから去年くらいまで毎日3食(朝・昼・晩)を欠かさず食べてきました。小学生のころから体重は増加して「肥満児」になり、中学生のころはMAXで82kgにまでなりました。たまに胃痛に襲われ普段は基本便秘でたまに下痢になります。お腹すいてるのにお腹パンパンみたいな(笑)

それは大学卒業しても続いていたし、基本的にいつもまんぷく食べるのが癖になっていました。たぶん食べ物を胃で分解するためにエネルギーが消費され、腸の方ではあまりエネルギーが使われずにいつも便秘状態だったのではないでしょうか。

食べる量が減ると、しっかり出る。

毎日3食の食事をダイエットと健康をかねて今年に入ってから1日1食生活に切り替えました。すると驚くことにしっかりウンコが出るんですよ☆

何でだろう、ちゃんと食べたら食物がお腹の中を物を押し出して順々にウンコが出るようなイメージですよね?でも実際には食べないようにしたほうがしっかり出ます。よく断食をすると驚くくらい出るとも言われますね。

学生時代の時は便秘と下痢を繰り返すような感じでした。ウンチの色や状態?っていうのかな、それもバラバラで薄い色の時もあれば黒っぽい時もあるし、硬いかと思えばビチビチやねんって時もある。いっつもそんな感じ。

じゃあ今がどうかと言うと・・・詳しく説明されても嫌だと思うのでざっくりいうといつも同じ色、同じくらいの硬さです(笑)そう、安定的な生産♪

確かなことは分からないですが食事回数が減ることで胃が働く時間と腸が働く時間がしっかり分担されてそれぞれの仕事が滞り無く進んでいるのではないでしょうか。僕は朝食を抜いていますが、朝(午前中)は基本的に「排泄の時間」ということになっています。その時にしっかりと腸が働き出す準備を整えているのだと思います。まぁ実際出るのは朝ではなく午前中ですけども。

そう考えるとちゃんと3回食べてた時よりも今の1〜2食の方が内臓が機能しています。誰にでもそうなのかは分からないですが少なくとも僕の身体には合っている方法です。ちなみに昔から水分はこまめに摂る方です。

僕は運動とかもやらないのでほぼ身体の代謝のみで体型を維持してます。運動とかもちゃんと続けられたらもっと素敵なボディラインを得られるのかしら(´∀`)

運動もやり過ぎは身体に良くないと言われているし、昔とはだーいぶ「常識」というものが変わりつつあります。回りの情報だけでなく自分を通しての「健康」を見つける努力が必要ですね☆