なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

強靭かつ軽量な自作タープ こいつの素材は「キューベンファイバー☆」

いつかは作ってみたいと思っていた軽くて強いキューベンファイバー製タープ。

そして本日、やっと完成しました♪
20121015_701664
サイズは約135×250でモンクタープより一回り大きいくらい。
こんな張り方も
20121015_701666
キューベンファイバーは1㎡あたりの単価が高いので買うのに躊躇していました。
だから最初に考えたのはタイベックタープ!
20121015_701705
友人に頼んで縫製してもらいました。サイズは300cm×300cmほど。けっこうデカイです。
ループの所はダイニーマで補強してます。
20121015_701684
板みたい(笑)
20121015_701685
友人と栃木の低山に行った時は大活躍。友人はツエルト持って行きましたが雨漏り等で寝れないということで男三人が川の字になって仲良くタープ泊しました。
白いタープは虫を集めます。夜、焚き火の光を反射するタープに大量の虫がやってきたのは良い思い出ですw
煙で黄ばんでしまうのもちょっと残念です。
自分はウルトラライトな人ではないですが、軽量で強いというウワサのキューベンファイバーに憧れ続けてやっとの思いで4m購入しました。(俺がんばった!)
約14000円の出費です。さて、こいつをどうしてやろうか?
本やネットで情報を集めます。ミシン縫いはキリトリセンのようになってしまうので強度低下が心配です。
そこでキューベンテープというのがあるのを知り、早速さがしてみることに。
海外通販に初の試み!!!
画面に従ってクリックして終了。
届くかどうかわからず不安でしたが、無事にアメリカからテープが送られてきました☆
材料が揃ったところで作業開始します♪
20121015_701651
まずは設計です。130×400あるキューベンをどうしてくれよう☆
最初は単純に260×200にしようと思ってましたが、長手方向に引っ張ることになる(接着または縫製部分を引っ張ってしまう)のでウンウン悩むこと数日。
一枚布で丈夫な軽量ソロタープを作ろうと決めました☆(*´∀`*)
20121015_701652
長さを測って裁断します。キューベンってこんなにペラペラなのに本当に強いの??って感じです。ハサミで切るのもコツを掴めばサクサクいきますが、下手するとなかなか切れずこっちがキレそう(笑)
4辺とも2回折の予定です。余った部分で補強パーツを作ります。(三角に切るだけ)
20121015_701653
三角パーツをループ取り付け予定部分にボンド止めします。ボンドは薄く塗った方がいいですね。けっこう分厚く塗ってしまいボコボコになってしまいました。そして一日乾くのを待ちます。
20121015_701654
4辺にキューベンテープ(キューベン用両面テープ)を貼って折り込んでいきます。
キューベンテープって繊維質な片面テープだと勝手に思い込んでいましたが、テロテロの両面テープでした。
クルクル丸めたらこんなサイズです。
20121015_701655
あとはループの取り付けを友人に頼もうと思っていましたが、友人に新しく赤ちゃんが生まれるとかでなかなか予定があわず、そんなこんなしてるうちに自分も結婚することになったので結婚祝いにミシンを買ってくれと両親に頼みましたw
20121015_701658
ミシン到着!!JUKI製 G-100が仲間にしてほしそうにこちらを見ている。
仲間にしますか?
→ はい
いいえ
ということでミシンさんを我が家に向かい入れました。
20121015_701659
ミシンは中学生以来なので10数年ぶりです。家庭科の授業でエプロンを作ることがありましたがミシンが使えず手縫いで頑張った記憶があります。
でも、ミシンに糸を通すのはとてもうまかったんです(`・ω・´)キリッ
付録で着いていたポーチを説明書を見ながら頑張って作りました。
袋が縫えればナイロンテープなんて楽勝です!(きっと)
20121015_701660
12本のナイロンテープを打ち付けていきます。4辺の部分は両面テープで止めているので針を通すとトラブル確実でしたw
何度ミシンの下の部分をあけたことか・・・・゜・(ノД`)・゜・。
とりあえずこれで完成したので、秋の星空タープ泊でもしたいところ。
20121015_701662
さて、次は何を作ろうか(・∀・)