なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

(ブレーカー編)HIOS電動ドライバー用電源 POWER SUPPLY「CLTー50」修理

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。 この前もハイオスの電動ドライバー電源を修理(断線)しましたが、今日はそのもう一台の方を修理しました。 20140706_2523532 前回のものはブレーカーが角形ボタンですが、今回のものは丸形ボタンです。 電源は入りますがブレーカーが落ちたままの状態(押し込まれたまま)になっていて、遮断された状態です。 ブレーカーそのものを確認するため取り外してみます。 20140706_2523535 下に付いている黄色と緑の線が繋がっているのがブレーカーです。 まずはこれを取り外します。 20140706_2523542 HOSIDEN(ホシデン)製 20140706_2523569 BC51  AC125V 6.3A とりあえずこれの新しいものを買って交換すればいいかなと思いネットで探してみると・・・どうやら「製造中止」とのこと。 他人様のブログに書いてあった情報では、「メーカーからは直接購入できないので代理店を通して買わないといけない」らしい。しかし代理店でも在庫を持っていないので探すのが困難だとか。 また別の人が言うには「製造は中止されているが在庫があれば秋葉原などで購入が可能」だとか。 まぁちょこっと調べただけなので一部の情報しか確認していません。もっとよく探せば購入もできるかもしれない。 たまたまうちに予備部品があったのでそれと交換をしてサクッと終了してしまいました。 また同じ修理が入った場合に予備部品として準備しておかないとね♪ ちなみに年式違いの同じ機種のブレーカーでは丸ボタンではなく角ボタンになっています。 それの中身を見てみると使っているブレーカーも別メーカーらしいです。 20140706_2523557 NIKKO製 NW-3P-2 こちらの部品の仕入れ状況などは未確認ですが、同型の機械に使われている部品なので互換性はありそうです。 ちょっと時間ある時にまた調べてみようと思います。 とりあえずこれで二台の電源修理と二台の電動ドライバー修理完成です。 HIOSドライバーの方は不動でも異音でも回転不調でも自信をもって直せるようになったのが嬉しいな♪ 数こなすごとに自分のスキルもアップしているのを感じる☆ バラバラになってる部品の山からパーツ見つけてパッパと組上げる自信はあるね!