なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

抜き型用プレス板作成「北総システムズK−02型用」

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。

「ハンドプレス用の部品を作製してもらえませんか?」というご依頼があり、他機種のハンドプレス用の部品作製を行いました。ご依頼者は北総システムズ有限会社様のK−02型ハンドプレスで使用したいとのことでした。

 

IMG_5400

 

ご連絡いただき、作れそうなものなら作成します☆

 

型抜きをハンドプレスで行うための部品が欲しいということで縦横90mmの金属板の真ん中に30mmのM8のネジを付けたものが欲しいとのこと。メールで連絡をいただきましたが、依頼者が欲しいものと僕が作ろうとしているものに違いがあっては困るので簡単に図を書いてメールで返信。

 

IMG_5313

「イメージとしてはこんな感じですか?」

 

これでOKとのことでしたが、鉄板にM8のネジを垂直に付けるのって簡単なようで難しいので市販のM8のネジでも良いか確認。

 

IMG_5333

 

ネジの長さが30mmあれば良いとのことだったのでコレで作成致します☆

製作以来があった場合には依頼者の「作りたいもの」と「出来上がるもの」に相違があってはいけないのでお互いがしっかり確認した上で製作を行っています。以前「これこれこーいう感じで作って」と口頭で頼まれたものがあり、完成後「俺が考えてたのはコレじゃないんだよなぁ」といったトラブルが2回ほど発生したのでそれ以来は図面を持ってきてもらうか簡単にでも描いてもらってから作成しようと思いました。

 

これは自分自身のミスでもあるし、作った時間、材料費、考えたアイデアの全てがムダになるので同じ事の無いようにしたいです。図面が描けなくてもイメージを伝えてくれればこちらでスケッチでも何でも書くので連絡もらえれば「思ったもの」を形にすることができます。

 

さてさて、今回は鉄板の中心にボルトをまっすぐに溶接だけなので作業としてはそんなに難しくはありません。鉄板自体も6mmの厚さがありますので熱によるゆがみも少なくできそうです。

 

IMG_5640

 

IMG_6023

 

革の型抜きは小さなものでもそうとうの圧力が必要です。それらの力に耐えられるよう材料を選び、強度を持ったものを作る必要があります。

 

IMG_5402

 

溶接後は塗装をして完成です☆

製作に関しましては本業の合間、または一日の作業終了後に作成していますのでどんなものでも約1週間ほどお時間をいただいております。作るものによってはそれ以上かかる場合もございます。

製品が完成し、ご入金を確認後に発送しております。

 

 

 

お客様の声

東京都 H・Y様

image1

実際に試してみたら、とでも良く大変満足しております。 本当にありがとうございました。

私の持っているハンドプレス機は、北総システムズのK-02型のものです。 治具の取り付け部分は、加工無しのものはM8の雌ネジが切ってありますが、オプション加工でネジ部分が穴になっている物もある様です。

今回、プレス板を作って頂き、レザークラフトの幅が広がり、楽しく過ごしております。

  コメントなどお気軽にお書き下さい。

必ず返信します♪ヽ(´∀`)ノ小躍りして喜びます☆