なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

自分と向き合うためにノートに考えを「素直に書き出す習慣」を身につける。

おはようございます!今日はなんとか5時半に起きられました♪よかったよかった。

僕はモーニングページというものを書いています。モーニングページとは朝起きたらとりあえず頭にうかんだことをひたすらノート3ページに書き記すことです。

NAVERまとめ「絶大なる効果!毎朝「モーニングページ」を書くと、人生が変わる?! ぜひ、習慣に!【実践者の声も】

20140828_2701217-300x225

これは前にもやってましたが、ノート3ページ分を書くってかなりの作業量です。ノートのサイズにもよりますが、以前書いていたA5ノートでも30~40分くらいかかります。いや、もっとかな。とくに日本語の場合は漢字も使って書くので、文字数を稼ぐのは難しいですね。英語なら3ページくらい楽なのかもしれませんが。

まずは頭の中を書き出すことから始める。

こういったやり方はモーニングページの他に、ブレインダンプと呼ばれるものもあります。

NAVERまとめ「脳の大掃除「ブレインダンプ」でアイデアの限界を突破できる!」

これは「朝」に限らず頭の中にあるものをすべて書き出すテクニックです。

これらモーニングページやブレインダンプの効果というのは、「自分の忘れていたこと」「記憶の奥深くに眠っていたことを」引き出してくれるという効果があります。また、自分の中にあるモヤモヤを書き出すことで解決策がみつかったり(実はすでに分かっている)、考えをまとめたりしやすくなります。6

僕自身、毎朝3ページを書くのは辛いですがとりあえずB6ノート1ページ分はびっしり書こうと日課にして(しようとして)います。

Evernote Camera Roll 20150922 061255

ノートに考えを書き出すっていうのはやってみると分かりますが・・・けっこう難しいです。何が難しいかと言えば「本音」というものを書くことに躊躇してしまいます。誰に見せるわけではないのに「他人の目」を意識して書いてしまい、思ったことや感情などを「そのまま書く」ということができません。

それに関してミラクリの小林さんも同じように書いていました。

ネガティブ思考の人は、手書きの「モーニングノート」で克服しようぜ!

「書くこと」が習慣になるのはイイですが、書く項目を限定してしまうと、その項目に対するアンテナを貼るようになります。   分かりやすく言えば・・・ノートに「気づいたこと」という項目があったとすれば、「何かに気づかなきゃ!!」っていう強引な生き方になってしまうと いうことです。誰にも見せないから、ただただ「本音を書く」、誰かに見せようとすると「エエ格好しぃ」になって本音が遠ざかるので、ポイントは誰にも見せ ないことです。

僕は「アンテナをはること」は気づくことだから良いことだと思っていますが、確かに「強引な生き方になってしまう」というのも納得できました。僕が今ノートを持ち歩く理由というのも書く項目がたくさんある手帳が窮屈でしかたなくなり、結局自由に書けるのはノートだったからです。

自分のために書き出したいのに、書き出すために自分の行動をあてはめていくようになってました。

本音を書き出すためにまずはモーニングページというやり方をそのままマネしてみるのも良いと思います。そこで「エエ格好」をしないで書けるようになれば、自分なりの方法で書き出す習慣を身につけたら良いと思います。

 

まとめ

イライラ、モヤモヤしている状態というのは何度も同じ思考がグルグルして解決できていない状態です。これらをノートに書き出すことで「実は分かっているはずの答え」を導くことができます。

単純に書き出すことで気持ちがスッキリするとか、不安が解消するという効果もあります。誰かに見せるものではないし、「見られるかも!」なんて考えずに自分の気持ちを書き出すことからやってみましょう☆