なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

エンデューロミーティングとUAZ(ワズ)のオイルメンテナンス

今日はお昼から高校の後輩とエンデューロに関するミーティング。毎年1回行われる草レースについて話し合いをしてきました。

これについてはまた別の機会に書こう(・∀・)
そんで、後輩2人をワズに乗せてコース予定の土手までドライブ。ここ最近ミッションの入りが悪いことを伝えたら「オイル交換してみましょう!」と2人ともノリノリ☆
症状としては信号待ちで一度ニュートラルに入れると発進の時に1~4速までどれにもギヤが入らなくて焦るΣ (゜Д゜;)
でも一度バックギアに入れれば1速に入るので最近は焦らなくなったよ!
オイルも工具も揃っているみたいなので早速作業開始!
20130202_950694
20130202_950695
ロシア語の取り扱い説明書を見て、どんなグレードのオイルを使ってるか調べてくれてます。
ま、用意してあるのは75W-90のオイルだけなんですけどね。(σ゜∀゜)σ
フィラーキャップは12mmの6角で開けることができます。ドレンも同じく12mm
さっさとミッションオイル交換を済ませて、次にトランスファーのオイル交換。
抜けたオイルは結構ギラギラしてて、金属粉が目立ちます。なんかバリみたいなのも出て来たし。
自分はその間に各ニップルにグリスをさします。(一緒に下に潜ってたら邪魔だもんね)
これでドアの開閉も滑らか!
20130202_950697
前後のデフオイル交換。デフオイルってハチミツみたいにドローンなイメージなんだけど、ワズから出て来たオイルはエンジンオイル並み。極寒の地ロシアではデフォルトなのかもしれないが日本では柔らか過ぎる?かもしれないのでとりあえず75Wー90を入れてみる。
専用工具でオイルを注して行くから作業が早い早い。(2人とも作業に馴れてるのもある)
以前、ロードスターのデフオイル交換の時に灯油のシュコシュコ(名前不明)でやろうとして握ったはいいがそのまま形状記憶・・・。
次に思いついたのはシャンプーボトルのポンプ。これは使えるけど一回に出る量が少なくて手が疲れるんだなー。
そうこうしてるうちに作業終了。俺も下に潜ってシフトへのグリスアップと足回りのグリスアップを行う。
あと、以前から気になってた「オートクルーズ機能」の解除。
アクセル全開でアクセル戻ってきません!(;´Д`)
そして加速し続けるワズ。恐怖のオートクルーズ!!!
アクセルのリンクをたどってみたら壁面にこすった傷が。どうやらリンクがそこに引っかかってアクセルが戻らなくなってるもよう。スパナ突っ込んで当たらないように曲げてやったら解決しました。
20130202_950700
ひとっ走りしてオイル漏れの点検。トランスファー辺りから漏れてるらしい。
でも、オイル漏れてるってことは入ってる証だからね!
2人の後輩君達のがんばりでワズも元気になりました☆どうもありがとうっ♪