なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

MISFIT FLASH(ミスフィット フラッシュ)一週間以上使ってみての感想

軽くてつけていることを気にしなくて良い活動量計「MISFIT FLASH」を一週間ほど使ってみたのでどんなもんか感想を書いてみます☆

IMG_9253

今まで仕事での影響を考えてクリップ式で襟元につけていましたが、つけたり外したりを考慮するとバンド式の方が便利なのでいまはずっとコレです。

しかしとても軽いので腕につけていてもジャマにもならず、つけているのを忘れるほどです。クリップ式だとあまりの軽さで洋服から外し忘れてそのまま洗濯しちゃった人もいるようです。注意しましょ!

一週間使って何が見えてきたか?

IMG_9252

携帯側のアプリを開くと自動でシンクロしてくれます。右からステップ(歩数)、カロリー(消費カロリー)、キロメートル(進んだ距離)となってます。これで自分がどのくらい動き、どれほど消費し、距離でいえばどのくらい進みましたっていうことを確認できます。画面の真ん中にはその活動によるポイント数が表示されており、指定されたポイントに対してどのくらい進んだかを円グラフで表示してくれます。

僕の場合は普通に仕事して帰ってなので、なかなか600ポイントを達成できません。

 

それよりも個人的に気にっている機能は睡眠時の質をグラフ化してくれる機能です☆

IMG_9251

睡眠時の質(浅い眠りか深い眠りか)も自動で記録してくれます。

これは今日の記録ですが、だいたいいつも深い眠りが2時間台です。

 

IMG_9250

昨日は7時間半も寝て起きながら深い眠りが1時間46分・・・朝起きたときに眠くて眠くてしかたない状態でした。長い時間睡眠をとっても、質が悪いとすっきり感を感じないものなんですね。

 

IMG_9249

さらに一昨日は6時間半の睡眠でしたが、深い眠りが3時間以上だったのですごくスッキリでした。

今までは単純に長く寝ていればスッキリすると思っていましたが、実際には睡眠の質が大きく関わっていたことがMISFIT FLASHによって明確になりました♪

それなので毎朝目覚めるとアプリを起動してどれほど寝られたのかをチェックするのが日課になっています♪

活動している時だけでなく、寝ているときの睡眠の質を知れるのは日々の活動を送るうえでも重要ですね♪