なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

最新のMacBook Cajon ギュッとつめこんだので、どこにでも持ち出せます。

 

  これまで見たことがないはずです。                                              これまでありえなかったので。

新しい15インチのMacBook Cajon 250mm×300mm×70mm(約15in)

20130911_1544118

パフォーマンスとポータビリティに新しい基準を。 新しいMacBook Cajonにはシングルスナッピーが搭載されています。その結果、最も薄く、最も軽いMacBook Cajonに卓越したパフォーマンス、優れたポータビリティ、最長壊れるまでのバッテリーレス仕様という究極のバランスが実現しました。以前作ったカホン より20%長くなったスナッピーの標準装備により、これまでで最もパワフルなバズサウンドの出る15インチMacBook Cajonへと進化しました。

 

20130911_1544116

MacBook Cajonを手に持った瞬間に、その違いがはっきりとわかります。 MacBook Cajonそのものが普通のカホンと比べてさらに薄く、軽くなり、外見もいっそう洗練されました。小さいので耐久性も向上したため、ブリーフケースやバックパックに入れて気軽に持ち歩き、どこででも取り出して叩けます。どこででもビートを刻めます。

15インチMacBook Cajonのエネルギー効率に優れた新しいアーキテクチャは、驚きのバッテリーレス仕様。 コンセントから離れている時間を、これまでよりも長くすることが できます。あなたのMacのiTunesやiPodから音楽を流し、何時間でもセッションすることが可能です。

20130911_1544112 ノートブックの打面の厚さは、その出したい音によって決まります。 既製品が厚さ50mmなのに対してMacBook Cajonでは70mmと40%向上したことでさらなる低音に期待ができます。

20130911_1544117

完全に統合されたプロセスで、かつてなく環境にやさしいMacBook Cajonが生まれました。  新しいMacBook Cajonのデザインから製造、パッケージまでを完全にコントロールすることで、環境への影響を最小限に抑えています。本体は木製で出来ており、ネジ、スナッピー部分は真鍮、鉄で出来ているため長年活躍したMacBook Cajonとお別れする時が来たら、MacBook Cajonのほぼ全体をリサイクルできます。

20130911_1544113 快適にビートメイキング。 新しいMacBook Cajonを見ると、クリックボタンがないことに気づくでしょう。本体が打面として機能するので、どこでも自由にビートメイキングできます。独立したボタンをなくすことで、打面が大きく広がりました。なめらかな木製の打面で、指先を思いのままに動かせます。

20130911_1544114

全てのMacBook Cajonの本体裏には直径100mmの穴があります。 中身はほぼ空洞なのでフォトやレターをはじめ、様々なファイルを余裕を持って保存することができます。 20130911_1544115 もっと叩く、どこでも叩く。 MacBook Cajonファミリーは、家にあまっていたシングルコアスナッピーを搭載し、スネアサウンドを響かせることができます。そこからさらにスピードアップさせることでドラムロールへと変化させることができます。

先進的なデザインのカホン。ノートブックがこんなにいい音で鳴るなんて。 MacBook Cajonの中に搭載されたスナッピーをならすと、それまで聴こえてこなかった音まで聴こえるかもしれません。ここまで薄くて軽いのに、音は驚くほど重厚。幅広 いダイナミックレンジ、最適化されたバランス、クリアで表現力に優れたクオリティ。あなたの耳に届くすべての音の品質が最高のものになるよう、かなり苦心 して設計しました。ちょっと信じられないようなサウンドは、その成果です。

 

関連記事

新型MacBook Cajon開発秘話