なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

通学中に差をつけろ!高校生こそ利用してほしいオーディオブック

FeBe
 「本を読みたいと思っているけど、忙しくて読む暇がない」なんて言う人いますよね。
だったらスキマ時間に読んじゃおうっていうのがオーディオブックのいいところです☆
オーディオブックというのは書籍を読んでくれる音声サービス。MP3形式だったりするのでポータブル音楽プレーヤーとかスマホで聞くことができます。
スキマ時間っていうのは、予定と予定の間の何もすることの無い時間。5分とか10分の時間はあるけど、何かやるほどではない・・・みたいな時間です。そんなとき皆さんならきっと携帯を開いてメールチェックをしたり、FacebookやTwitterをやったりするかな?
もうひとつオーディオブックの良いところは『ながら聞き』ができること☆
例えば部屋の片付けをしながら本を読むなんて高度なことはできなくても、音楽を聞く感じでオーディオブックを聞きながらなら「掃除をしながら本が読めちゃう」ってわけです。
通学時、オーディオプレーヤーを使う学生であればほぼ100%の人が普通に音楽を聞いています。オーディオブックを聞いているっていう意識の高い学生さんは1%もいないのではないかと思います。(あくまでも自分が通ってた実業高校の話です)
通学時間や何か身体を動かす時間に本を読むことができれば、「忙しいから本を読めません」という言い訳ができなくなります。でもその時間は自分を成長させてくれる有意義な時間になります。
書店に行くと「オーディオ音声CD付き」なんて本もありますが、種類でいえば全然少ないです。ネット上にはオーディオブック専門サイトもあるので、興味をもった方は見てみるといいですよ☆
オーディオブックを選ぶポイントは「興味の持てそうなタイトルを選ぶ」ということです。
ようは普通に読書をするのと同じで、「好きなものを選べばよい」ということです。
また「一度書籍で読んだことあるけどもう一度ちゃんと読み直したい」という本もオススメです。
オーディオブックの良い所は「何度も何度も読み返すことができる」ということも挙げられます。本は1度読んで全てを理解できるものではありません。2回目、3回目と読み直すうちに今までは気づかなかったところを「気づける」ようになります。オーディオブックであれば読む手間がかからないので何度も「聞く」ことができます。
「一字一句聞き逃さないぞ!!!」なんて気合いをいれずに、まずは聞き流す感じで、「音楽」と同じような感じで聞いてみればいいのです。ふと心に引っ掛かるキーワードがあれば耳をすまして聞き込めばいいのです。
オーディオブックは「本」に対する面倒臭さを解消してくれます。
スポーツしながら読書できたら時間の有効活用にもなるし、身体と頭を同時に鍛えることにもなります。
自分が読んだ本の中でいくつかピックアップしますので、興味がある方はオーディオブックのサイト『feBe』で好きな本を探してみるのもいいでしょう☆
「feBe」で扱っていない書籍はAmazonで置いてあったりもしますし、その逆もあります。
何度も読みたいというオーディオブックに出会えるといいですね☆
ちなみに、「通常音声」より「2倍速」の方が聞く時間も半分になるので個人的にオススメです。「2倍速」であっても普通に聞き取れます。サイトの中で「試聴」できるので聞き比べて好きな方を選ぶと良いでしょう☆
7つの習慣―成功には原則があった!
「原因」と「結果」の法則
生き方―人間として一番大切なこと
鏡の法則―人生のどんな問題も解決する魔法のルール