なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

心に余裕が無いと人には優しくなれない。周りに気が利くのは心の余裕が生まれた証拠。

最近はFacebookなどでも「良いな」と思ったブログをシェアするようにしています。だけど以前はこれがなかなかできませんでした。

単純に面白いもの、後で読み直したいものはシェアして友達にも紹介する感じでやっていましたが、他人の書くブログはなかなかシェアできずにいました。なぜか。自分がシェアすることで他人のブログのPV数が増えるのが気に入らなかったからです(笑)

別に自分がシェアしたからといって自分に何か損害が発生するわけではないのですが、ただ単純に相手のPV数が自分の拡散によってちょっとでも増えるのが気に入らなかったのです。なんて卑しい男なんでしょ僕は。

それでいて自分のブログはシェアしてもらいたいと思ったり、アフィリエイトリンクも自分のブログ内のをクリックしてもらいたいなんて考えていました。もう本当にサイテー('A`)

自分がしてもらいたいことは積極的に自分からやっていこう。

これってすごくあたりまえのことなんですけどね。わかっているのになかなかできない。そう、それは自分に余裕が無いから出来ないんです。

「自分が自分が!」って思っていると、他人に対して何かをしてあげるという気持ちが出てきません。相手の記事をシェアしようが、相手のブログリンクから何かを買おうが、自分が不利になるようなことは何も無いにもかかわらず「やりたくない」っていう気持ちが芽生えます。

でも本当は自分がそうしてもらいたいように、自分から率先してやることが「やってもらうことの第一歩」です。

自分のブログを拡散されたいならまずは他の人の良いと思った記事をドンドン拡散する。自分のアフィリエイトリンクで買い物してもらいたかったら、自分が良いと思ったブログ記事のアフィリエイトリンク記事から買い物をする。

これはさとうみつろう著の「神さまとのおしゃべり」にもあったように、自分の目の前の出来事を変えようとするのではなく、まず自分自身の行動を変えるということです。

「じゃあそもそも心に余裕が無いのだから他人に優しくできないじゃないか」と思うかもしれませんが、心の余裕を得るためには自分から「余裕ある行動」をしてみることが大切です。労力なんてなんにもありません、シェアボタン押すだけなんだから(笑)

もちろんシェアされるような内容のブログを作っていくことも必要ですが、自分がやってもらって嬉しいと思うことを周りの人にもどんどんやってみましょう♪

見返りを求めないで自分の思うようにやってみる。

じつはこの記事を書こうと思ったのは友人のブログに自分が友人としてブログリンクが貼られていたのがキッカケです。なんてことのないただのブログリンクを貼られただけですが僕はとても嬉しかったです♪

友人は何かを意図してリンクを貼ったわけではないかもしれない、でももしかしたら意図してやったのかもしれない。その理由が何であれ、リンクを貼ってくれたことに僕自身は「喜んでいる」という事実があります。

 

だれかのためにできる優しさって、まったく労力のかからないことなんですよね。

電車で席を譲るとか、カウンター席をひとつ横につめるとか、落ちているゴミを拾うとか。たいしたことではないのに意味も無いプライドとか、優しくしたらこっちの負けだとか、ちょっとした嫉妬でやろうとしない。僕自身もそんな時がありました。バカですよね本当(笑)

何の意味の無いところで意地をはってプライドだとか言って勝手にイライラしてる。バカ以外の何者でもない。べつに相手が喜ぼうが喜ばないだろうが、見返りなんてもとめずに「気持ちよい行動」をすればいいだけなんです。自分が席を譲って喜んでもらえたら「あぁ良かったな♪」って思えばいいし、譲ったのに何もなかったとしても「気がついてないのかな?こういう人もいるんだな」って納得すればいい。その起こった出来事に対してどんな意味があるかなんて考えたって無意味です。

起こった現象に対して自分がどう解釈するかが全てです。「席譲ったけど、何も言われなかったな。でも良い事しちゃったな!」って思えば良いことなんです。

そういう風にしているといつの間にか心に余裕が生まれてきます。そうなるともっと良い方向に物事が加速していきます。時には自分が善かれと思ってやった行動でも、相手がプンスカ怒ってしまうこともあるかもしれません。それでも気にせず「怒っちゃったけど、まぁいいか」って思ってたらいいんです。

「神さまとのおしゃべり」風に言うなら「○○だってイインダヨ!」ということです。

自分が良いとおもうことをやってみたらイインダヨ!

それで結果が良くてもイインダヨ!悪くたってイインダヨ!どっちだってイインダヨ☆