なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

子供と趣味を共有するならまずは成功体験をさせよう♪(ルアーフィッシング)

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。

先週の土曜日に息子といっしょにナマズ釣りにでかけました♪

なんで「ナマズ釣り」かというと正直なんでも良かったのですが「比較的釣りやすいこと」「釣りの楽しみを息子と共有したかったこと」の2点があげられます。

 

僕に趣味はルアーフィッシングで主にブラックバスを釣ることなんですが、今はブラックバスに限らずブルーギルでもナマズでも雷魚でもウシガエルでもトラウト関係(管理釣り場)でも幅広く「釣りを楽しむ」ようになりました。それこそルアーに限らず餌釣りもいいなと何でも楽しめたらOKなスタンスです。

 

以前にも息子を連れて管理釣り場でトラウトを狙ったりしたのですが、管理釣り場といえどもルアーを見飽きてスレている魚を釣るのはそれなりに難しく、ルアー初心者である息子は魚を釣る前に飽きてしまう状態でした。魚がいれば釣れるというわけでは無いので、ある程度の忍耐や知識や技術が必要ですが、それらを教えたとしても「釣れない=つまらない」という事実はどうにもできません。

 

そこで、比較的その辺でも釣りやすいであろう「ナマズ」を釣りに息子と二人ででかけてきました。

餌はスーパーで購入した鶏レバーです。

IMG_6104

 

これらの餌であればナマズだけでなくブラックバスも狙えるであろうと、とりあえずは「何かが釣れる事」を期待して購入。131円で一日楽しめたら安いもんです☆

 

ちなみにソーセージや魚のすり身系(ねりもの、かまぼこなど)でもOKですし、食パンなどがあれば鯉を狙う事もできます。生肉はそれ自体のニオイもあるので抵抗ある人もいると思うのでソーセージや練り物を持っていくのがいいかもしれません。

ただ、以前ソーセージで釣りをやった時にあまりに釣れないので今回は生肉を投入してみました。運と場所と状況とお魚の好みもあるので色々試してみるのも面白いです。

 

 場所は近所の川

「とりあえず餌さえあればどこでも釣れるだろう」と近所の川へ行ってみました。

場所は茨城県古河市の三国橋下の近く。ココ最近天気も悪かったので増水しています。釣り当日も朝のうち小雨が降っていましたが昼頃にはやみました。

 

IMG_6099

釣り場所はここ。ベイトタックルは自分が使用。

 

雨で足場は濡れているし、斜面だし、狭いし・・・。中学生の子供と釣りをするならばもっと足場の良い場所にすればよかったです。とりあえず餌に切ったレバーを付けて投げて、スピニングタックルを息子に渡しました。

 

タックル

  • 自作グラスロッド 5フィートくらい
  • リール     アブ カーディナル33
  • ライン     ナイロン 8ポンド
  • がん玉     適当
  • 針       ルアー用マス針 #4(適当 バス用のワームフックでもよい)

 

とりあえず息子優先で道具を渡してから自分の道具の準備に。自分はベイトリールを使おうと昔懐かしいピナクルビジョンのリールを準備してると・・・

 

 

IMG_6090

釣れたよーとの声

 

約60cmのアメリカナマズです♪

この写真撮ったあとすぐにFacebookにナマズ釣ったことをアップ。ナマズの種類が分からなかったけど「アメリカナマズって鯉みたいな口だよね?これ違うから日本ナマズかな?」って投稿したらすぐさま

  • 「これキャットフィッシュだよ!」
  • 「どう見てもアメリカナマズ」
  • 「キャットだね」

ってレスポンスが。

 

('A`)あー、恥ずかしかった(笑)

 

ということでめでたく第一投目で目的の「ナマズ」を釣ることができました♪

息子的にも「すごく重くてビックリした。」「最初から釣れちゃうなんてすごいね!」と興奮したようでこちらも嬉しい。

 

IMG_6093

 

可愛いナマズ君の記念撮影☆

 

 

さて、とりあえず1匹釣ったことだし足場の良い釣り場を探して場所を埼玉県の旧川に移します。

 

餌があるから釣れるとは限らない

 

IMG_6101

ここは足場も良いし、以前からブラックバスなどを釣っているポイントでもあるので期待も膨らみます。

途中雨が降ってくるも比較的すぐにやんだし、足場が平面でコンクリートなので安心です。

 

しかし生レバーをつけて投げ込んでおくも全然釣れる気配なし。

 

あまりに暇になってしまったのでアウトドアコーヒーの準備☆

IMG_6103

アルコールストーブは音も静かだし、火力もそれなりにあるのでオススメです♪

で、水を鍋にいれようと思った時に気がつきました。肝心のコーヒーを持ってきていないことに・・・。

 

 

終了!!

 

 

IMG_6107

さ、気を取り直してルアーでも釣りをしますよ。息子も飽きてきたようなので待ちの餌釣りから攻めのルアー釣りへ。

 

自分のタックル

ロッド 自作5フィートグラスロッド

リール ピナクルビジョン VS10(という、名前だったような)

ライン たぶん8ポンド、または10ポンドくらい。

ルアー キャタピーとかナマズ狙いのトップウォータープラグ

 

このリールは中学生のころ買ったのでもう・・・15年以上前のものです。ずっと使ってきたのではなく、使わず放置してました。で、これの欠点は・・

 

IMG_6105

ラインがスプールとボディーの間に入り込むのよ。バックラッシュするとさ。ま、しなければいいんだけど久々に使うリールなのでこんなこともあります。

 

IMG_6109 IMG_6108

 

その後、場所をかえて夕方6時くらいまで粘りましたが一匹も釣れず・・・。

鯉をたくさん見かけたのでパンを買っておけばよかったと後悔。今度は持っていこう。

 

ちなみに生肉にはハエがたくさん寄ってくるのでタッパーなど密閉容器があった方が安心です。それに切ってあるヤツの方が餌を付けるのも簡単でいいですね。6時間ほどやっても生レバーは半分くらいあまったので、家にもって帰って煮て実家の犬にあげました。

 

レバーの調理にアルコールストーブ大活躍!!!

 

息子は最初に釣った1匹のおかげで最後まで楽しんで釣りをしていました。「また釣れるかも!」という期待感は集中力を持続させますね☆また一緒に釣りにいきたいです♪

  コメントなどお気軽にお書き下さい。

必ず返信します♪ヽ(´∀`)ノ小躍りして喜びます☆