なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

「清須会議」を見ながら家族会議

三谷幸喜監督の「清須会議」を見てみたいよね!なんて嫁に話しかけたら「えー!一緒に見たじゃん!」なんて話になりまして、見た・見てないの言い争いに(笑)

以前にも見た映画について「見てない。絶対見てないよ」という意見に対して「絶対一緒に見た」と言うので「誰と見たんだ。それって俺じゃなくね?」なんてことでピリピリしたムードに。

結果的に自分がそれを見たことを忘れているだけだったのですが、「清須会議」に関しては過去のCMを見てもいっさい見た記憶が無かったのでゲオで借りてきて嫁と二人で見ることにしました。

本当に見てないのか?忘れているだけなのか?

映画の内容に関しては見ていただくとして、僕の感想としては「いやー初めて見たけど面白い映画だったね!」というものでした。

途中、「前にこのシーンで一緒に笑ってたからね」とか「ここで登場人物について話したからね」なんて言われるのですが・・・「え?本当?」「俺は初めて見たよ」ということで終始「見ていない」を貫いていました。だって・・・見た記憶が無いもの。

 

だから全部のシーンが初めて見たわけですが、嫁としては今回見たことで「前回一緒に見たことを確信した」と言います。

もしですよ、もし以前にこの映画を見ていたにも関わらずここまで忘れているとしたらある意味「俺スゲー」ってことですよね?だって1から10まで見て、全部覚えていないんですよ。普通はほとんど忘れているとしても「あ、ここ見たな。たしかこの次のシーンで・・・」っていう感じで思い出しますよね。

 

(´・ω・`)どうしよう・・・記憶障害とかなのかな・・・。

 

だけど全然覚えていません。おかげで楽しく映画鑑賞できました。

でも嫁の記憶の方が確かな気もするのできっと以前に見ているのでしょう。

 

嫁「きっとじゃない!絶対だ!!」と後ろで言っております。

 

映画を2度楽しめる男。ヤマナカでした。