読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

ついにゲットしたぞ!念願のKindle☆え?なんでペーパーホワイトじゃないの?

先日、ようやく念願のKindleをゲットしました☆

今年の4月くらいからずっと「Kindle欲しい!」「Kindle欲しい!!」って嫁に頼んでいたんですけどね。ぜんぜんOKでませんでした(笑)

それでも粘ったかいがあったのか、クリスマスプレゼントとして「Kindle買っていいよ!」という権利をいただいたので嫁ちゃんの気が変わる前にすぐさま注文しました。

wpid-20151202123744.jpg

 

ペーパーホワイトではなく、なぜ普通のキンドル?

wpid-20151202123803.jpg

注文してから13時間くらいで届きました☆早いねー!

箱から出してこんな画面なので印刷された紙でも貼ってあるのかと思ったら、これ表示されてるんですね!驚き!!

実はKindleを選ぶにあたっていくつか種類があるので迷いました。

まずKindle電子書籍リーダーかFireタブレットか。僕はiPadminiを持っているのでFireタブレットはパス。てか、ここ1週間僕のiPadが行方不明なんですけどー!娘に貸しておいたらそのまま無くなっちゃったんですけどー!。「iPad見つからないからKindle買っていい?」と聞いておきながら本気で見つかりません・・・。

 

wpid-20151202123820.jpg

Kindleを買うことを決めたけど、それでもまだ3種類あります。

一番値段の高いKindle Voyageは軽さ以外はKindle Paperwhiteと変わらないような気がするんだよね。でも単純に値段が高いのでパス。やっぱり暗いところでも読める内蔵ライトがついているKindle Paperwhiteでしょ!って思ってたんだけど、実際に本を読む時は手元にライトを置いているので一番安い普通のKindleでもいいかなーと。

Kindle PaperwhiteとKindleの差はライトの有無と解像度の違い。

スペックだけ見るとKindleは見劣りしてしまうのだけど、マンガではなく本を読むだけだし「電子書籍リーダー」として売ってるものなんだからそこまで気にすることないでしょ!ってことでKindleを選びました。あとは単純に値段が安いからね!

こんにちは督さん

wpid-20151202123919.jpg

どうも、督です!

Kindleを購入するとはじめからアカウントが登録されてます。自宅のインターネットに接続してしまえばすぐに使えるようになりました。設定もカンタン☆

 

Evernote Camera Roll 20151203 222116

今までiPhoneやiPadで読んでいたKindle本はクラウドに保存されているので、それらを端末にダウンロードすれば数千冊(一般的な書籍の場合)を持ち歩けるっていうのはすばらしいですね!持ってるKindle本はまだ20冊程度ですけど。

2016年は手持ちの本などをできるだけ電子書籍にしていこうと思ってます。新しく本を買うにしても、Kindle版なら多少安く買えるのがありがたいですね。ただ中古の本ならもっともーっと安かったりするので葛藤するかもしれません。

 

購入して気に入った点

  • 本体がプラスチックのためかなり軽い。
  • 実際にインクを使った表示ということで目に優しい。(長時間読んでいても疲れにくい)
  • 数千冊を持ち歩けるという懐のおおきさ。自分の本棚持ち歩くようなもんだよね。
  • ページめくりのレスポンスが良い。
  • 1回の充電で数週間もつバッテリーがすごい。
  • Wi-Fi環境があればPCを使わずKindle端末から本が買えるのがいいね。

 

気になる点

  • 画面をちょっと触っただけでページが切り替わってしまう。(レスポンス良すぎ!)
  • 読んでいて気になったところをハイライトやメモをするのに、その表示が出るまでちょっと時間がかかる。
  • 軽いけど片手で操作するには落としそうで怖い(滑りやすそう)

 

現状はこんなところです。あとはもう少し使い込んでから細かな部分も見えてくると思います。

 

今日のナルホド!!

以前は何冊も本をカバンに入れていてすごく重かったけど、Kindle使えば「何千冊持とうが191g!」ってこれはすごい!!

 

山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka

山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

https://twitter.com/miapom

山中タダシGoogle+(こちらはあまりやってないけど、フォローお気軽に☆)

https://plus.google.com/u/0/+tadashiyamanaka