なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

材料買いにホームセンターへ。トラック貸し出しサービスがとてもありがたい☆

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。

ただいまハンドプレスのご注文とアウトドアストーブメンテナンス工具作成のご依頼が入っているので足りない材料の買い出しにジョイフル本田(古河店)に行ってきました☆

 

僕が高校生の時はバイクを買うためにココでアルバイトをしていました。大学生になってからまたアルバイトで入って、当時の後輩が今では社員として働いていたりして行くたびに懐かしさを感じます。

 

実は先週も材料を見に行ったのですが、オレンジTシャツを着ていたため店員と間違えられてお客さんから声をかけられました。売り場も当時とそんなに変わっていなかったので、一応「店員ではないです」と伝えた上でお客さんの対応をしました(笑)

 

トラックも貸し出ししてくれる。

基本的に材料を買う場合はバンやトラックなど荷物が乗せられる車で行きます。今回はサンプル作成に必要な少量の材料なので嫁の軽自動車でも大丈夫だろうと思ってましたが・・・トラックか軽トラックを無料貸し出ししてもらえるらしいので6mの角材まで購入してしまいました。

 

Evernote Camera Roll 2015072 000333

友人が以前モノホシ竿を買ったときはそういうサービスは無いようなことを言われたようで、ごく最近始まったサービスなのか、材料を購入する人向けのサービスなのかよくわかりません。たぶん後者かな?

 

鉄板やブロックなどの重量物や、木材・金属材料(角材・パイプ)などは大きめの乗用車であっても乗せられないですからね。いや、物干し竿だって普通の車じゃ運べない場合もあるんだから貸していただきたいですけども・・。

 

Evernote Camera Roll 20150720 00333

とりあえずトラックが借りられると分かれば長物でも安心して買えます☆

ちなみにトラックは商品を購入すれば無料で借りることができますが、時間は2時間までです。2時間を超える場合は30分毎に2000円発生するので、サクッと借りてサクッと返しましょう。

運転者の免許証と運転者が任意保険に加入していることが貸し出しの条件です。(詳しくは店頭で!)

 

さてさて、材料を購入するにしても基本的には大きいもの・長いものの方が割安です。短くしてあるものは単純に加工費(カット料金)がかかっていますからね。だから多く使うと分かっている材料は、できるだけ長い状態で購入をしたいですね。

 

それに今回買った6mの角材は、本当なら2mもあれば十分だったのですが切り売りコーナーにはありませんでした。なので仕方なく6m購入。トラック借りられるなら半分くらいに切っておけば乗るでしょう♪

 

材料だって加工してくれる☆

大きな材料を買っても、ちゃんとお店の方でカットして持ち帰ることができます。その材料の大きさによってかっと料金などは変わってきます。長い棒状のものだけでなく、鉄板などもシャーリングという機械でバッツンバッツン切ってもらえるのがありがたいですね。

 

こういう加工は他のホームセンターも実施されているので、積極的に利用してDIYをしている人も多いのではないでしょうか。うちにもシャーリングとかあれば鉄板をキレイに一直線に切れるんだけどなぁ。

 

快適軽トラック☆

Evernote Camera Roll 20150720 000333

ということで、軽トラックを借りて家まで材料を運びました。軽ではないトラックもあるのでもっと大量に購入した場合や、荷物が重い場合でも安心ですね。

 

軽トラって、今ではオートマなんですね。

 

クーラーもパワステも付いてるって凄いですよね。快適です。

車内ひえっひえになるので、車を降りた時に外気温との差で眼鏡が曇ります。

なにより驚いたのが、ドアを閉めた時の音が「ベコン!」ではなく「ボフッ」って!

なにこれ?乗用車なの??って思いましたよ。マジビックリ!

 

ワズなんてベコン!ってドア閉めて、クソ重いハンドルを回しながらエアコン無しでこの時期過ごさないといけないんですからね!!(そういうの好きなんです)

 

車の貸し出しってありがたいですね。今までは「実家のバンかワズで行かないといけないなぁ」なんて思ってましたが、バイクで行って材料買って帰ってくることもできちゃうんですからね!もちろん返しにいくのは二度手間ですけど。実は知らなかったけど便利なサービスって色々あるってことですね☆