なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

ガソリンストーブ用に買ったジョウゴが合わないので、ちょっと作りかえてみましたよ。

この前100円ショップで買ってきたジョウゴはちょっとサイズが小さすぎたために良いのか悪いのかよくわからない感じでした。丁寧に注げばなんとかなりますが、ちょっと勢い良く流そうものなら盛大に溢れかえります。

wpid-20151121094601.jpg

もうちょっと大きなジョウゴを買えばすむのですが家には色々と材料もあったのでちょっと作り替えてみたいと思います。

材料集めて作業開始☆

IMG_0475

ジョウゴの受けの広さを大きくすることはできないのでパイプをくっつけてみようと思います。

 

IMG_0474

注ぎやすいようにホースを延長したいので、良さげな太さのパイプもみつけてきました。

 

wpid-20151126095140.jpg

ジョウゴを含めてこれら三つの部品を火炎ロウ付けでつけます。

 

wpid-20151126095211.jpg

使っているのが真鍮ロウなのですがステンレスにまったく馴染みませんでした。銀ロウだったらよかったのかな。何も調べずに作業したらいけませんね。とりあえずTIG溶接で仮止めをして、パテで埋めちゃえばいいかなって思えてきました。下の細い部分パイプは何とかロウ付けでつけることができました。

 

wpid-20151126095224.jpg

中を覗くと穴が二カ所・・・。ロウ付けの際に炎をあてすぎて溶けて穴があいてしまいました。

「穴があいたっていいじゃない、100円だもの。  ただし」

 

wpid-20151126095240.jpg

ということで、「金属用エポキシパテ」を使って隙間や穴を塞いでいきます。

必要量を切り、しっかり混ぜ合わせたら3分以内に成形していきます。

 

wpid-20151126095314.jpg

とりあえずぐるっと一周貼付けていきます。本当は内側もやった方がいいのかもしれないけど、燃料を注ぐのは一瞬なので多少漏れたとしてもまぁいいでしょう。

 

wpid-20151126095251.jpg

穴があいていた部分にもパテをもりつけました。ガソリンとかで溶けたりしないだろうか?乾けば問題ないかな?

ちょっと考察

12291512_4efc04d22fc81

コールマンからはフィルター付きのフューエルファネルという商品が出ています。正直なところコレ買っちゃえば早いんじゃないかと考えるわけです。

 

スクリーンショット 2015-11-26 22.57.57

コールマン ガソリンフィラー

これはホワイトガソリン缶にちょくせつねじ込んで取り付けるタイプのものです。コイツは持っていますが、これはコールマンのガソリンバーナー用のため注ぎ口にピッタリサイズなのです。

これを使って例えばスベア123Rなんかに給油しようと思うと・・・差し込めません。それなのでもしかすると上のフューエルファネルの注ぎ口も同じサイズなのかもしれません。

それなのでどうしても注ぎ口が少し細めのジョウゴが欲しかった。

とりあえずパテが硬化したらテストしてみたいと思います♪

今日のナルホド!!

買ったら早いけど、自分が使う道具も手を加えるとより愛着マシマシよ☆

 

山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka

山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

https://twitter.com/miapom

山中タダシGoogle+(こちらはあまりやってないけど、フォローお気軽に☆)

https://plus.google.com/u/0/+tadashiyamanaka