なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

直火式マシンでエスプレッソ抽出祭り☆

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。 昨日はFacebookのイベント「直火式マシンでエスプレッソ抽出祭り」ということで道具を屋外に持ち出しモカを作りました。 「エスプレッソ」とか「マキネッタ」で色々と調べていく中で、マキネッタで作るコーヒーはエスプレッソではなくモカコーヒーと呼ばれるもので、エスプレッソとはまた別らしいということがわかり色々と勉強になりました。 どこかのブログで書かれていたのですが、エスプレッソは9気圧で抽出し、マキネッタは2気圧で抽出らしいです。 これらの違いが味の違いを作るんですね。 日曜の朝は日差しが強く、青空が見えるほど天気がよかったです♪ こんな天気でアウトドアコーヒーは美味いだろうなって期待してたんですが、午前中に買い物を済ませてさぁこれからって時に分厚い雲に覆われ、道具を準備し終わった時には雷雨という変わり様!(笑) 20140630_2498610 せっかくこの日のためにマキネッタ(ザリーナ)も購入したので、ハイエースの後ろを開けてアウトドア雷雨コーヒー。 本当は焚き火でやりたかったんだけど薪も用意していなかったので、スベア123Rを使用。 そもそも焚き火で使えるようにってハンドル改造もしたんだけどね。これの本領発揮はまた次の機会にでも。 20140630_2498611 これ3カップ用のマキネッタなんだけど、ここに映ってるククサでぴったり1杯分。じゃあ1カップ用のマキネッタって、すげー量が少ないんだなって思うよね。1カップがデミタスカップ換算で約50ccらしいけど、実際のところはどうなんでしょ。 でもこのモカコーヒーのいいところって濃いコーヒーを抽出できるので、お湯で割ればアメリカンコーヒーみたいに飲めるし、アイスにかければ強い苦めがアクセントの大人のデザートが出来上がる。他にもミルク用意してカフェラテとかもできるし楽しむ幅が広がるね♪ とりあえずは焚き火でこのマキネッタを使って1杯飲みたいね☆ コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・)