なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

週末はハンドプレス作成に集中。左手の調子も良くなってきた。

今週の土日はハンドプレス作りをしてました。先週の土曜日に左手指を怪我してしまい腫れて痛くて仕方ありませんでしたがここ2〜3日は握ったりできるようになってだいぶ調子が良いです。

平日は本業と別の作業をしているので土日でハンドプレスに取りかかっています。

製品づくりと試作の作成

IMG_8260

材料の切り出しと穴あけ、ネジ切りなどは昨日のうちに済ませておきました。

今回は製品と試作品の二つを同時に作っていきました。

 

IMG_8259

それと今回はオプション品の作成も2件来てます。パイプの材質変更をしたので溶接作業が手こずりました。問題点はメッキの剥離処理。ワイヤーブラシで物理的に処理していきますがその作業をもっと丁寧に行う必要がありますね。

今回は念のためTig溶接だけでなくロウ付けにて補強してみました。

 

IMG_8286

そして完成したのが手前のこちら!しっかりと良い感じでできあがりました☆

奥にある未塗装のものは一部改良した試作機です。いつもこうやってハンドプレスを作っていると「この部分はこうしたらどうだろう」という部分が毎回見えてきます。それらをいきなり製品として出してしまうとどのような不具合が起こるかわからないので試作機を作って色々と試してみるわけですね。

 

IMG_8290

ぱっと見たところ分かりにくいですが、高さを上げてます。菱目打ちの道具って長さがあるんですよね。ポンチと比べると工具が長いです。僕はレザークラフトはかじる程度であるため、下に敷くゴム板も薄い物(10mmくらい)しか持っていません。しかしレザークラフトを趣味とする人はゴム板も30mmくらいの分厚いものを使っているんですよね。

そうするとポンチ打ちではちょうど良くても、ヒシメを打つ場合にハンドルがやたら高くなるのが気になっていました。ハンドルが高くなりすぎると力が入りにくくなるし、ハンドプレスが手前に倒れようとしてきます。ちゃんとクランプで机などに固定してあれば大丈夫なんですけどね。

とりあえずそういうこともあるので高さのあるものを作ってみました。これで菱目打ちの場合もハンドルが高くなることを防げます・・・が、逆にポンチを使う時に届かなくなってしまいました。(´Д` )

まぁゴム板の下に板などを敷いて底上げしてあげれば問題無いですが。

この辺はもうすこし色々と試しながら様子を見ていきたいですね!