なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

自動車のオーディオアップデート!ポータブルヘッドホンアンプを加えて低音増強「Fiio E5」

僕の愛車ワズ君にはラジオはおろかカーオーディオというものがついていません。そのため、カーオーディオとして使っているのがiPod&パソコン用スピーカーです☆

IMG_3790

以前はウーハー付きのものを使っていたのですが接触不良で音が出にくくなってきたので交換しました。今使っているのはエレコムのMS−76MAというものです。

 

IMG_3786

ELECOM MS-76MA 最大出力 9W

 

サイズ的に仕方ないけど低音が出ない。

ステレオミニジャックを差し込んで電源入れれば使えるアンプ内臓スピーカーです。音量調整と低音高音みたいな簡易イコライザーのようなものがついています。低音高音というよりも、曇った感じかスッキリした感じかの音質を変えるトーン調整というらしいです。僕は高音はつんざくくらいが好みなのでシャカシャカ鳴ってます。

それでこのトーン調整を回してみても高音がマスクされる程度で低音が出るわけではありません。サブウーハーなどがあるわけでは無いのでズンズンドンドンは鳴らないのです。

そこで、数年前に買ったままあまり使うことの無かったヘッドホンアンプを引っ張り出してきました。

 

Evernote Camera Roll 2050922 204321 Evernote Camera Roll 0150922 204320

Fiio E5

数年前に購入したバッテリー充電式のヘッドホンアンプです。ネット上では値段の割に良いと一時期祭り状態になりましたね。(なったかな?なったような・・・笑)

 

Evernote Camera Roll 20150922 204320

これはもともと音量のとりずらいヘッドホンなどに使用するものなんです。分かりやすく言えば「もっと音量上げて音楽を聞きたいのに、これ以上ボリュームが上がらないわ・・・」というときにこういった「アンプ」というものを使い、さらに音を増幅させるためのものです。

エレコムのスピーカーはアンプ内蔵なので音量的には問題ありませんが、Fiio E5を使うことで「低音ブースト」といって低音を強くすることができます。

 

そうはいっても、小さいスピーカーですのでドスドス鳴るなんてことはなく、ポンポンしていた低音がボンボンくらいにはなったかなという印象。それでも音量をもう少し上げれば何もついていない時より明らかに音に賑やかさが加わります。それでいて高音・中音はマスクされないのが良いところかもしれません☆

低音用スピーカー(ウーファー)付きのものに交換すればこういったものは必要ないかもしれませんが、手元にあるものを組み合わせて作る音というのも楽しいですね♪

機器の組み合わせや配線方法で楽しめるオーディオは散財の激しい沼ですので、あまり踏み込まないよう注意しましょう(笑)