なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

ブログやめますか?「私」やめますか?

こんにちは、ヤマナカです☆

私ね、「私」やめます!実はWordPressに移行する少し前から一人称を「僕」ではなく「私」にしていました。それは単に自分が成長したからとかそんなのではなく、ブログに対して「公の自分」を意識したからです。もうカッコつけるのやーめた! 今まで書いてきたことが嘘偽りというわけでは無いですよ。本心で思うがままに書いてきました。別にカッコつけて書いてたわけでもなくて、ちょっと背伸びして言葉を選ぶようにしていました。 ただ、自分が「こうありたい」と思うほどに現実とのギャップが大きいことに気づかざるをえないことに思い悩むようになりました。ありたい自分となれてない自分。偽りではないけど装ってる自分。 これは偽装ではないかっ!!! ふと、そんなことに気がつきました。

「自分に素直」これがただしんぼ(講師時代のあだ名)のポリシーではなかったのか。それをちょっと大人ぶって偽っていたなんて。

 

正直なところ、講師時代の教え子が読むかもしれない、同僚だった先生たちが見るかもしれない、友人だって見ているし本当の自分をさらけ出せないというモヤモヤを少なからず感じていたのかもしれない。それはものの言い方によっては角が立つ場合もあるし、誤解を招くような発言をしてしまうかもしれない。だけどそうやって自分の中にストッパーを設けていては本当の自分らしさを出せないのではないか? ヤマナカタダシを理解してくれ!と言ってるつもりはない。こう思ってほしいと思ったところでその半分も伝わらないものだということも理解している。

 

だからこそ自分を100%出さないとその半分も伝わらない。偽りの自分が本当の自分の6割だとしたら、さらにその半分も伝わらない。それって意味ないよね? ただ、今後もブログを書いていく上で「ヒーラーでありたい」という目標はずっと持っている。癒しを与えるってことね。「こんなアホな大人もいるんか」と思われれば、相手を多少なり癒したことになる。こんな健康法とかありますよ!って発信すれば肉体的にその人を癒すことにもつながる。それを軸にこれからも書き続けたい。 話は変わって、以前友人から「このブログはセンスも商業的価値も無いと思うよ」と言われた。すげームカついたけど、事実だと思った。 カッコいいというのは主観であって万人に共通するものではないけど、以前のブログは自分で見てもセンスも何も無いと理解できた。そのこともあってWordPressに引っ越したというのも否定できない。

センスあるブログを目指してみようとも思ったけど、自分でそれらを組み立てるのはすごく難しいなって思った。それこそセンスが必要なことだし、自分で「あれはカッコいいな」と思ったとしてもトータルで組み上げるセンスがないのでできないね。だから自分が思う「カッコよさ」だけに集中して、やれる範囲でやってみるよ。

 

ダサくても好きなもので埋め尽くせたらそれは自分にとっての最高の幸せだね♪ そんなことを色々かんがえながら、もっと自分らしく書いていいんだって気持ちになりました。なんか吹っ切れた感じ。

 

もっと自分の思ったこと感じたことを自分の言葉で表現していこう。たまに汚い言葉も出るかもしれない。でもそれも自分であって、いままで言わなかっただけであって「感じていなかった」わけではない。 なんのためのブログか。それは自分自身を表現するためのホームでありツールであるはず。ツイッターやフェイスブックでは言いにくいことだって自分のホームなら自由に叫ぶことができる場だ。

 

と、いうことで今後ともよろしくね♪