なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

春だからお財布も新調!FLYING HORSE 「フライングホース」の長財布

こんばんはヤマナカ(@miapom)です。春に財布を新調すると「財布がパンパンに張る」から「張る財布」=春財布が良いなんてネットで見かけました。よくよく見てみたら「3月5日頃まで」なんて書かれてましたが、身体で感じる春はちょうど今でしょ!ってことでお財布を新調してみました♪ 20150412_3369351 グレンフィールド社 FLYING HORSE 「フライングホース」コードバン長財布 人生初のコードバン♪そして人生初の長財布♪ コードバンとは?Wikipediaより コードバン(cordovan)は、農耕用の馬の臀部から採れる皮革。主に革靴財布などに使用され、昨今では小物用素材としても普及している。臀部以外の比較的柔らかい部分は靴の内革に多く使用される。 今まで二つ折りの牛革の財布ばかりを使っていたので、心機一転材質も構造も違うものを試したくなりました。長財布はデカいからポケットに入れにくそうだなぁなんて思っていましたが、考えてみれば二つ折りの方が分厚くなるし、いつもカバンに入れて持ち歩く事が多いことを考えればデカかろうが関係ないという結論になりました。 色はブラウンを選んでみました。最初は「赤」いのを探してみたんですがコードバンで赤ってなかなか無いんですね。これと同じシリーズでバーガンディという濃い紫色っぽいのもあってそれも良いかなぁと思ったけど嫁からは不評。黒じゃあスタンダードすぎるし、グリーンもいいかも!なんて思ったけど「ちょっと風水でも見てみようかな!」なんて財布の色と風水に関して調べてみたらそんなに良い事も書いてなかったこともあって、「貯めるための茶色!」ってことで、これまたスタンダードな茶色に落ち着きました(笑) 20150412_3369352 コードバンはちょっと硬めの革なので新品状態はこんな感じで開き気味です。コードバンは牛革などと比べて経年変化は少ないようです。その部分がなんだか嫌でコードバンを避けていたというのもあります。ヌメ革などは明らかに変化の進み具合が分かるのに、何年経ってもあまり変化しないっていうのは楽しみ半減です。でもあえてコードバンを選んだのはホントのところはどうなんだろう?というのがあって、自分で試してみたいと思ったんです☆ 20150412_3369355 内側は牛のヌメ革です。 カードポケットは18枚まで収納可能。でもそんなに入れたら分厚くなっちゃうかな?頻繁に使うものだけ入れるようにしておきます。風水的には「ベージュ」のお財布って金運が良くなるみたいです。内側はヌメ革のベージュってことでバッチリですね♪ 表側の経年変化はあまり進まないかもしれませんが、内側は変化が見れそうで楽しみです☆ 20150412_3369353 製造は「中国製」ですがコードバン自体は宮内産業株式会社の日本製ということで、素材自体の信頼性は高そうです♪ 20150412_3369354 小銭入れのファスナー部分。信頼のYKKファスナーです♪ ネット評価では「小銭は取り出しにくい」という声があります。実際に触ってみるとマチがあるわけではないので大量の小銭を入れると膨らんでしまいますね。別途小銭入れを持つ人もいるようですが、あまりに多くなる場合にはその方が財布の形も崩れず良さそうです。 お札を入れる部分のマチも広くはないので数枚ならともかく、100万円の札束は入れる事はできません。 20150412_3369356 外側にもポケットがひとつ。 とりあえず使い続けて経年変化を見るために「初期状態」を知っていたかったのでブログに書いてみました。コードバンでも変化はゆっくりかもしれませんが良い感じに経年変化している画像もあったので、期待して使っていこうと思います♪ 長財布 関連記事

ヘビ革の財布を使う勇気は無いんだけど、メンテナンスだけやってみたよ♪

コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・)