なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

Feuerhand Lantern「ハーマン・ニャー」フュアーハンドランタンの対風テスト

IMG_9439

今日はランタンに火を灯しながら作業をしていました。寒々しい工場がこれで温まるわけないのですが、火の明かりは精神的な温かさを分け与えてくれるようです。

このまえのキャンプでもこのランタンが活躍してくれました。灯油やランプ用燃料満タンで約20時間も使えるんですね。夜から朝方まで火をつけっぱなしでしたが問題無い燃費ですね☆

 

IMG_9449

ハーマン・ニャーのフュアーハンドランタンは様々な画像で見るとピカピカな雰囲気ですが、実際はけっこうブリキ感というかチープな雰囲気です。燃料キャップとかとりあえずフタをしてあります程度なので場合によっては漏れることもあるかも。あまり傾けちゃいけないですね。

僕個人としてはこういう雰囲気は大好きです。

 

今日は天気がいいのに風がやたらと強く、外はビュービュー風が吹き荒れていました。

このハンドランタンはストームランタンと呼ばれるように、嵐の中でも使えるような構造になっているそうです。せっかく風が強いので外に持ち出して対風テストをやってみました。

 

IMG_9482

午後6時の天気予報を見てみると風速は6mでした。音がすごいわりに数字ではこの程度なんですね。

それでも外ではトタンがバッタンバッタン鳴っているし、荷物に載せてある樹脂製のフタ(けっこう重い)が飛ばされたのでなかなかの風力です。

ランタンを外に持ち出し炎の様子を動画で撮ってみました。

 

荷物の周りにビニールシートを巻いてあるのでそれが風でバサバサなってます。音の感じからしても風の強さがわかると思いますが、ランタンの中の炎は暴れるものの消えるような気配は全くありません。

この程度の風なら全然余裕ですね!もっと風が強い時にまたテストしてみたいと思います。あとはストームランタンと呼ばれるように嵐の中でのテストもやっみたいなぁ。雨でも大丈夫ってことだもんね。本体自体は錆が発生しやすい感じだけど試してみる価値はあるね!