なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

FastEver2でエバーノートをより使いやすく☆

以前挫折した「エバーノートに一元化」をもう一度試みています

手帳やノートに書く「記録」をiPhone6Sでまとめてクラウドに保存してみたいなと思ってます。これから先も手帳やノートなどのアナログなものは持ち続けますが、日々の記録ではなく思考・アイデアを広げるためのツールとして使っていこうと考えてます。

それなのでライフログなどの日々の記録は自分で書き込むのではなく、iPhoneひとつでどんどん記録していく。文字で説明しにくいものも写真一枚あれば多くの情報を残せる。手間を減らすことでより多くの情報を残せる。それに何よりもEvernoteを1年分買ってしまったので活躍させたいのです(笑)

そして最近、Evernoteの関連アプリのFastEverがバージョンアップしたのがめっちゃくちゃ良さそうなので早速アプリを購入してみました。

欲しい機能が備わった!

IMG_8677

FastEver2はゾウさんマークでなくなってしまいちょっと残念。FastEverといえば動作の速いメモアプリで保存をすればそのままエバーノートに同期してくれるアプリです。もちろんEvernoteアプリでもメモを取ることはできますが開いてから書き込みし保存するまでの流れはFastEverほどサクサクいきません。

FastEver2では何が変わったかというと・・・。

IMG_8680

カメラや写真のマークが増えているんですよ!

今までFastEverで文字しか入力できなかったのですが、今回のバージョンアップでカメラで写真を撮ること、そしてiPhone内に保存してある写真を貼れるようになりました。もちろん写真は複数枚保存できます。

EF Snapというアプリを使えば写真のみサクッと取ってEvernoteに保存できますが文字が打てない。

FastEverではサクッと文字が打てるのに写真を貼れない・・・。

これらの問題がこれひとつで解決しちゃうってわけですね!すごい良い!!

それらをまとめて解決してくれるのがFastEver2なんです。

IMG_8708

iPhone6Sの3Dタッチを使えばすぐにカメラ起動になるから・・・あれ?もしかしてEF Snapいらない?

 

僕の基本的な使い方はFastEver2を開いたらまずタイムスタンプを押します。これでいつ何をしたかが一目瞭然です☆

IMG_8681

あとはメモを取るなり写真を貼って右上の保存を押せばEvernoteに同期されます。

 

IMG_8705

たとえばこんな感じでカメラで写真を撮り・・・

 

IMG_8706

サササッとメモ。ここまでやるのに30秒くらい?1分もかからないですね。

もちろんこれらのことはEvernoteアプリで普通に出来ます。でもその立ち上がり速度が全然違うんです。瀑早です!だからライフログをやろうとする人にとってFastEver2は神アプリなんです!

今なら半額で買えるようなのでEvernoteを使っているひとはぜひとも使ってみてください。よりEvernoteが身近に感じます♪