なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

Evernote初心者だから「とりあえず何でも入れてみる」

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。

昨日思い切って購入したEvernote(¥4000/年)ですが、使えば使っただけ使用単価が下がるということで本日はEvernoteをメインアプリに活動してみました。

 

スクリーンショット 2015-06-15 0.13.33

今まで起動するカメラはiPhone純正のカメラアプリでしたが、それをEvernote標準のカメラを使い、出来る限りEvernote上にデータが残ることを意識しました。そう、「ワークスペースはひとつ」全てがEvernoteです☆

 

習うより慣れろ!まずはいつでもEvernoteを起動☆

「習うより慣れろ」といいつつ、しっかり本を読んで予習しちゃいましたけどね(笑)

今までもEvernoteを使ってきましたがちょっとしたデータの保存のためだけに使ってきた印象です。ライフログと呼べるほどのものではないですが、生活の記録は手帳やノートに手書きで書き残してきました。それなので今日は手帳・メモ帳よりもまずEvernoteを起動させておき、ライフログになりそうなものをメモしていきました。

 

とりあえず身近なものをEvernoteのカメラで撮ってみる。

 

今日の昼食はマクドナルドだったので「何を食べたか」ということで写真でパチリ!

Evernote Snapshot 20150614 123028

ノートに「エビフィレオ」「マックポテトM」「コーラM」と書くよりも写真を撮るだけなので簡単ですね。いつもなら見もしないQRコード(包装紙や容器に記されている)の「栄養成分表」を見たりしてそのデータもEvernoteに一緒に保存してみました。このセットだけでも1000kcal近くあるんですね・・。

興味本位で見てみたらビックリしました。こういうところに目が行くようになったのも新しいツールのおかげです♪

 

実家に行って金魚とメダカの水槽に水草投入!

Evernote Snapshot 20150614 134456

水も汚れ、ゴミも沈んでいたので入れ替えもしました。「いつ」「何をした」という情報だけでなく、その時の水槽レイアウトや水質なども写真で記録すると分かりやすいですね。Evernoteでノートを作成するとその日付も記録されるので手書きで細かく書く必要もなくとても簡単です。

 

娘のために「じー」、「ばー」が服を買ってくれました♪

Evernote Snapshot 20150614 202926

暗い色の服を着せていくと「もっと可愛らしい色を着せろ」とじーちゃんは言います。もちろん可愛い色合いの服もあるんだけど、実家は工場なので暗い色の服の方が汚れが目立たなくてよかったりするんです。そんなわけでピンクのシャツと、娘の好きなゾウさんのパンツを買っていただきました。

 

こういう貰い物もEvernoteでまとめておけば「いつ」「何を」貰ったかも分かるし、そういうカテゴリーでまとめておけるので便利です。

 

紙の書類や見返したいノートこそEvernoteに入れておきたい。

 

僕ね、普段からノート数冊持ち歩いててそれが結構重いのです。

それがポケットサイズだろうと紙がまとまるとそれなりに重い。だから「いつでも見返したい」と思えるノートをスキャンしてEvernoteに保存してみました。

 

Evernote Snapshot 20150614 233416

 

前は「わざわざノートに書き込むのに、それをEvernoteに入れるなんて手間な作業でしかない」と思っていました。だって検索するにしたって、ノートをパラパラ読み返せばいいだけですからね。それにアナログのノートはバッテリーいらずでインターネット回線いらず。いつでも読み返せるんだもの、それをデジタル化する必要性は無いと思ってました。

 

でもその中身を「いつでも取り出せる状態」にしておくのはすばらしいですよね。ノートは持ち歩かなくては読み返すことはできませんが、Evernoteに保存してあればiPhoneからでもPCからでも読み返すことができるし、ノートそのものが水濡れでダメになるとか紛失した場合のバックアップにもなってくれます。

 

それにEvernoteのカメラが自動で「書類」として認識してくれるのでノートを置いてカメラをかざすだけで簡単に取り込んでくれました。

 

Evernote Snapshot 20150614 185860

連続でずっと撮影してたので途中iPhoneがすごく熱くなり、「高温注意」の表示がでちゃいましたけどね。

 

撮影していく中で完全にピントが合っていない写真があったり、向きがおかしいものもあったりしたので保存する前に全てのデータを「確認」する作業は必要です。でもこうやってEvernoteに保存をしておけば「いつでも読み返せる」という便利さと「バックアップがある」という安心感があります。

 

 

Evernote Camera Roll 20150212 225624

A4サイズのロディアのノートには考えた事、感じた事、夢や目標なんかを書いているのですがサイズがデカいだけに「いつも持ち歩く」には躊躇します。アイデアを広げたり、思う存分頭を働かせるにはアナログの広い紙面はすばらしいです。「考える事」はアナログで、それを「記録すること」はデジタルで行う方向性でしばらく使っていくつもりです。

 

今まで手帳やノートに「情報の一元化」を目指してきましたがなかなか出来ない問題でもありました。

それらの場所を「ブログ」にすると言ったこともありますが、ブログには「思考や行動」のことがメインでそれ意外の「重要な情報」・「雑多な情報」はブログに書けるようなものでもないので本当の「情報の一元化」の場所はEvernoteにしていきます。

 

まだまだ使い始めたばかりの初心者ですが「自分のEvernote」を成長させていけたらいいなと思ってます♪ コメントなどお気軽にお書き下さい。

必ず返信します♪ヽ(´∀`)ノ小躍りして喜びます☆