なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

日記を書きたいと思っても続かないなら、アプリを使って絵日記感覚でやってみたらどうだろう。

僕は生きている限り、何かを書いて残していった方がいいんじゃないかと思ってます。過去にどんなことがあって、自分はどのように行動した、どのように考えていたかが分かるし、それによって今の自分はどうしたらいいのか振り返ることができるからです。

また、自分がもしこの世にいなくなった場合にも自分が生きてきた証を残せるし、それらのメッセージを家族や友人達に残せるからです。

毎日何も変化がないように感じていても、人は日々考え行動しています。なにもせずに1日を終えればただ1日を消化したにすぎませんが、書き表すというアウトプットをすることで将来の自分の財産を築いていくのだと思います。

そんなワケで僕は手帳やノート(このブログも含めて)に「生きた証」を刻むべく日々カキカキしているわけですが、「あー書き忘れた」ってことって多々あります。特に「日記を書こう!」といきごんだものの、寝る前に書こうと思ってそのまま寝てしまったり、1日の出来事がほぼ昨日と同じようで書くことが無かったり・・・。

何か書いて残したいのに「面倒」とか「やり忘れた」ということで続かないことってよくあります。

僕も今まで(今でも)そういうことがたくさんありました。面倒なのは続きません。よほど好きでないとね。だから手軽なのがいいんです。

手軽に日記をつけるならEvernoteで始めてみる。

スクリーンショット 2015-07-09 12.45.50

じつは僕もEvernoteを使ってたけど一度挫折しました・・・。いや、2〜3回かな?(笑)

的確な使い方が把握できていなかった感じです。でもね、何でもこれひとつでやろうとするからダメなんですよね。使い慣れている人ならこれで全てできるかもしれませんが、自分が使いやすい機能だけ使ったらいいんですよ。ユルくいこう☆

Evernoteをまず登録して使えるようにしましょう。最初は無料プランで始めてみるのがいいですね。とりあえず使ったことがない人は無料でやってみましょう。僕は1年間の有料プラン使ってます。

 

0x0ss-85

FastEverを入れよう!

このアプリはEvernoteをよりサクサク使うためのアプリです。スマートフォンを使って簡単日記をするならこのアプリがあるととても便利です。

やり方は簡単

IMG_0801

  1. fasteverのアプリを開く。
  2. 下にある時計マークを押すことで年月日と時間が1行目に書かれる。(ここの1行目がノートのタイトルになる)
  3. 文字を入力する。やったこと、感じたこと。など
  4. 下にあるカメラマークでカメラ起動。関連する写真を撮る。

 

これだけで簡単絵日記(のようなもの)の完成です☆

夏休みの宿題でやったような絵日記(写真だけど)が簡単にできますね。

ちなみに↓これは今朝書いたやつをEvernoteのアプリから見たノートです。

IMG_0798

文字だけでその時の状況を書くのはすごく大変です。天気は快晴だとか、日付はいつだとか、時間は何時だとかどこにいたのかなど・・・。これらはスマートフォンのカメラやGPSの機能で簡単に記録を残せます。スマホで写真とっておくだけだってかなりの多くの情報を残すことができるんです。

だから日記なんて書かなくたって、正直なところ携帯で写真とっておけば日記にだってなるんですね。でもそれらと合わせて、その時の細かい状況だとか感じたことなどを言葉にしておくと日記らしく残せます。それをEvernoteというクラウドに残すことでデジタル日記をいつでもどこからでも見返すことが可能になります。

今日のナルホド!!

日記を書く習慣のない人でも、携帯で写真を撮る癖がつくと過去を思い出す貴重なデータを残せるよ♪

 

山中タダシFacebook(フォローお気軽に☆)

https://www.facebook.com/tadashi.yamanaka

山中タダシTwitter(フォローお願いします。フォロー返しします。)

https://twitter.com/miapom

山中タダシGoogle+(こちらはあまりやってないけど、フォローお気軽に☆)

https://plus.google.com/u/0/+tadashiyamanaka