読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

さぁいつでも読む準備はできている!

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。

 

最近の悩みなんですが、本を全然読めていません。たまる一方です(´Д` )

読みかけの本は沢山あるんです。どれも途中まで読んでいて、次に別なのを買って途中まで読んで・・・。

 

ボールペンで線を引きながら読んでいるのでボールペンもいっしょにはさんでしまいます。

5GR9MQpi3UtKyj2JZFXi719ceihAUIpp3-GBbqoS9R4=s603-no

 

するとどうでしょう?ボールペンを使いたい時に手もとに一本も無いってことになるんですよ!!

しおりを使いましょうって話ですね(´Д` )

 

写真では4冊程度ですが、実際には20冊以上溜まってます。

 

ネット上には誘惑が多すぎる

Facebookとかを日常的に見ていると「こんな本がオススメですよ!」というのが流れてきます。

どれどれ?ちょっと調べてみようかなってAmazon行きますよね?そこはもう密林です。迷い込んでしまいます。

 

レビュー読んで「これ面白そうだなぁ」と思っているうちに

 

さらに「Kindle版なら少し安い」とか、「中古ならもっと安い!」
と・・・気がつけば翌日〜数日後に手元に届いてるわけですよ。不思議ですよね。

買うのはいい。読めていないのが問題。

本はね、自己投資だと思って買ってます。だから買うのはべつにいいと思ってます。

でも問題なのは「全然読み進めていないうちに別の本がどんどん欲しくなる」ということ。あるあるですよね?(´∀`)

 

まったく読んでいないわけではありません。オーディオブックは何度も何度も聞いてます。

僕は自営業ですし単調な仕事が延々と続くので音楽代わりに本を聞いてます。持っている本でも気に入ったものはオーディオブックでも買うし、その逆もあります。

 

今までは本を読むための時間を無理にでも作っていましたが、「ブログを頑張ろう」となってしまってからは「ブログ>読書」となってしまいました。インプットもとても大切なんですけどね。読み終えた本やオーディオブックでもまだブログに書いてないものは沢山あります。これらもそのうち書いていきたいと思います。

 

他にもブックオフなんて行ってしまうと、100円コーナーをひたすら探しまわって数冊まとめて購入しちゃいますね。欲しかった本を100円の棚から見つけた日には小躍りしたくなります。

 

ブックオフの100円の棚の前で小躍りしてる眉毛の太いロン毛野郎がいたらきっと僕です。

遠くから生温かい目で見守ってください。

 

いつ読むか?今でしょ!(古!)

ということで、読みかけの本はいつでも読めるようにカバンの中でスタンバイしています。

ずっとずっとスタンバイしたままでカバンが重いのは周知の事実ですね☆

 

BG8xwgNzJYa7NeSn0iNtUYA_TMS56dL1CfMvSbobpzw=s603-no

Facebookにも投稿しましたが、とりあえずコレ読み終えたいと思います。

はあちゅう 半径5メートルの野望

 

なんだろうな。たった5メートルなのになかなか読み終わらないんだよ。

 

他にも仕事関連の書籍とかEvernote関連の書籍とかブログ関連の書籍とか・・・。ちなみに今日はKindle本を勢い余って購入しちゃいました。

Kindle本は比較的スムーズに読めます。暗いところでも読めるし、iPadでもiPhoneでも手元にある端末で途中から読めるのが便利で気に入ってます。

 

しばらく本は買わないと決めてたのに、しばらくAmazonで買い物はしないと決めてたのに・・・。

 

何かをガマンするというのはすごく難しいことなので、「買うのをガマンする」のではなく「次の本をスムーズに買うために」本をバンバン読み進めようと思います。

 

ちなみにココ最近のお気に入りは「嫌われる勇気」と「アドラー心理学入門」です。

どちらもオーディオブックで購入し、毎日のように聞いています。両方とも書籍も購入したいと思う良書です。これらを通じて映画の「シンドラーのリスト」に興味を持ったし、プラトンやアリストテレスなどの哲学についても学びたいと思いました。

 

読書は芋づる式に知識を繋げていきます。興味がさらに興味へと繋がる無限ループの知的好奇心へとつながります。

 

 

だから・・・本読もうっと。