なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

BOBLBEEボブルビー?ノンノン、こいつはエルゴ・テクノバッグだぜ☆

人気ブログランキングへ こんばんはヤマナカ(@miapom)です。 これは10年くらい前・・・まだ大学生のころに「BOBLBEE(ボブルビー)」のバッグが欲しいなぁ欲しいなぁって思ってヤフオクで見かけた韓国製のコピー品「ERGO(エルゴ)テクノバッグ」というもの。 Evernote Camera Roll 20140610 215620.jpg ↓これが本物のボブルビーのメガロポリス まぁコピー品というだけあって、お値段もかなり安かったんですよ。 オークションで出品されてるっていっても、本物はけっこうなお値段しますからね。 僕自身は知ってて購入したんのでアレですが、知らずに購入したら「だまされた!!」って思いますよね。 本物を購入したい場合はちゃんと調べて買いましょう。 で、このコピー品のテクノバッグなのですが、当時調べた情報では「同じ型で製造しているのでシェルはほぼ同じようなもの」みたいなことがどこかのブログで書かれていました。背面のパッドなどはボブルビーとデザインが違うものの、ボブルビー用のパーツがそのまま付けられるってことで「まんまコピーしたんだな」とわかる構造です。 Evernote Camera Roll 20140610 215623.jpg 本体右上にはメーカー名が入っています。本家のボブルビーにはこういう名前は入っていないので外から見て「偽物だぁ!!」って分かってしまいます。ちなみにこの下に付いている三角のパーツはゴムを止めるパーツなのですが、ボブルビー用のものと互換性があります。つまりまんまコピーです。 Evernote Camera Roll 20140610 215622.jpg 白い部分はシェルと呼ばれる樹脂パーツで、多分ですが強化プラスチックなのかなぁと思います。 側面には本家ボブルビーと同じようにアルミフレームでシェルと背面パッドをボルト止めしています。 このアルミフレームもボブルビーのがそのまま使えるみたいです。 僕が中古でこれを購入したときはけっこう使い古されていて見た目もボロボロだったのでシェルは車用コンパウンドで磨き、伸びきったゴムは新品のカーボンゴムに取り替え、ボルト類は全部外して本体をバラして掃除して、ステンレスボルト・ナットを新調して組み直しました。さすがにここまでやっちゃうと偽物と分かっていても愛着を持ってしまう不思議。 Evernote Camera Roll 20140610 215626.jpg 溝の部分には韓国語で何か書いてあります。 きれいなシェルしてるだろう。本物みたいだろ。 ニセモノなんだぜ。それで…。 たいしたキズもないのに、ただ、韓国でコピられただけで… ヤフオク送りだぜ。な。ウソみたいだろ(上杉達也) Evernote Camera Roll 20140610 215624.jpg 本家のボブルビーはパソコンを安全に運ぶために作られたバッグであるので、このテクノバッグも全体的にコピっているだけあってそれなりに安心してパソコンを運べました。 主にバイクに乗る時に使っていたのですが、外側に硬いシェルがあるというのはパソコンを運ぶ上でかなりの安心感です。 PC本体は背中側に入れる部分があるので、万が一転んで背中から落ちたとしても硬いシェルが衝撃を受け止め、中でPCが浮いたような状態で守られるので直接的な衝撃は伝わらないようになっています。 そして何より、バイクに乗っていて脊椎を守れるというプロテクター要素だけでも価値はあったかなと思います☆ Evernote Camera Roll 20140610 215621.jpg 背面パッドは本家ボブルビーの方が熱がにげやすく良さそうです。こういうあたりは仕方ないですね。 一応、ボブルビーの背面パッドを取り付けられるようですが、そこまでするなら最初から本物を買った方が精神衛生上良いと思います。自分のヤツは前のオーナーさんがタバコを落としたとか何かで、腰部分が一部溶けてしまってます。まぁ外から見えないし機能的に問題無いから気にしませんでした。 Evernote Camera Roll 20140610 215625.jpg 大阪にいる頃にはよく持ち歩いていましたが、最近は部屋のオブジェと化してます。 電車に乗った時とかけっこう便利で、このように立てた状態だと椅子代わりになるんですよね。本体硬いから安心して座れる。 大阪にいるころはよく電車や地下鉄で出かけていたのでなにげに重宝しました。 正直言えば今でも本物のボブルビーが欲しいって思うのですが、きっとそれを手に入れたら二度とこれを使うことはなくなるだろうという寂しさもあります。中古で買った安物でも、韓国でコピーされたニセモノでも、磨いたりバラしたり修理すると愛着がわいてきますからね♪ 今はもうバイク自体が無いのでバイクでパソコンを持ち運ぶ機会も無いですが、もし僕がこれを背負ってたら生温い目で見守ってください(笑) コメントなどお気軽にお書き下さい(・∀・) あとブログランキングに登録しています☆(・ω・)ノ GOOD!!と思ったらクリックお願いします。

小躍りして喜びます☆