なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

「質」を上げたきゃまずは「量」書け。そのための毎日更新は自分への課題。

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。

「ブログは毎日書く方がいいか?」それとも「毎日更新する必要はなく、質の高い記事を書くことを考えた方がいいか?」といった内容がFacebook上で話されていたので、自分なりのこのブログ論について書いていこうと思います。

 

ブログは毎日更新?毎日である必要はない?

「ブログで何をしたいか」という目的が前提に必要ですが、基本的には「ブログは毎日更新」が重要だと思っています。

 

アドセンス・アフィリエイト目的

例えばブログで稼ぎたいと思う場合、いわゆる「ブログ飯」を実行しようとする場合はなによりもまずページビュー数が必要です。それは自分の書く記事に載せてある広告をクリックしてもらったり、その広告経由で商品を買ってもらう事で報酬が発生するので、なによりもまずは多くの人の目に止まることが重要だからです。

 

そのためにはより多くの記事を書き、ストック数を増やす事が重要になってきます。まずは数ありき。毎日1記事なんて言わずに、5本でも10本でも多く書く事で記事のストック数は増え、それにともなってGoogleでの検索にも引っかかってくるのでより多くのページビューを稼ぐことができます。

 

 

自分の「好き」を発信し自分ブランディング目的

アフィリエイトなどの広告収入ではなく、自分が好きでやっていることを発信することで自分自身を売り出すためにも「毎日更新」は必要です。自分発信という点で考えれば、自分その物が商品でもあるので「自分がやっていること」「考えている事」それこそ自分にかかわることすべてがブランディングのネタになります。

だからこそ週1回の更新よりも毎日何かしら発信することが大切になります。考えて考えて時間をかけてまとめあげた記事を毎回更新できればいいですが、なかなかそれを継続するのは難しいことです。もちろん毎回ちゃんと考えて発信していくことは大切ですが、それが苦になって更新しなくなれば「あれ?また更新されていないぞ?」と見ていてくれた人も遠ざかっていく可能性もあります。

 

毎日更新することで記事の質が落ちる?

たしかに毎日書いていると「気合いの入った記事」と「気の抜けた記事」がどうしても出て来てしまいます。調べ抜いて時間をかけた記事は気合いが入っていますが必ずしも読まれるとは限りません。逆に「何も書く事ないなぁ。適当に面白そうなことをまとめておこう」と短時間でサクッと書いた記事が多く読まれる場合もあります。

 

だから正直なところ「ウケる記事」なんて数をこなさないと出てこないということです。沢山の人に読まれて拡散されることを「バズる」といいますが、そんなバズる記事を毎回書ければいいですが狙ってバズれるものではありません。

 

あるブログではパレートの法則を用いて「ブログを毎日書く必要がない」ことを説明していました。

パレートの法則(パレートのほうそく)とは、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説。80:20の法則

Wikipediaより

 

そこでは自分のブログのページビューは80:20の法則のとおり、2割の記事が8割のページビューを生み出しているとのことでした。つまり「2割の良記事が8割のページビューに繋がるのだから気の抜けたムダ記事を連発するのではなく気合いの入った記事を集中して書きましょう」というような内容です。

 

無理に毎日更新して「気の抜けた記事」を書くのではなく、数日に1本でも「気合いの入った記事を書こう!」ってことですね。

 

 

いや、なんかちょっと変だよね。

 

 

パレートの法則でブログを書こうと思えば、そういうのも全部ひっくるめた上で、10本より100本、100本より1000本の記事を書く事で2割の良記事が生まれて来るってことじゃないですか。

 

10本記事を書いて2本がヒットした。1000本の記事を書いて200本の記事がヒットした。

明らかに200本の記事がヒットしてるブログの方がページビューは稼げます。

 

もちろんひとつひとつのブログ記事に気合いを入れて、気持ちを入れて書くことは必要だと思いますが、それを「面白いな」「楽しいな」「広めたいな」「誰かに教えたいな」というのは書き手はどうすることもできなくて、読み手にすべてゆだねられています。

 

だからこそより多くの記事を書き続ける頻度として「1日1記事」という毎日更新が強みになってくるわけです。これは絶対的なものではないと思いますが、ブログを書く基本としてそういう決まり事を作っておくとモチベーション維持につながります。

 

今日は書きたくないな、面倒だなと感じたとしてもとりあえず更新してみる。次にまた「書きたくないな」と思っても、「以前は書けたんだから今回も頑張ってみよう」「がんばったら書けた!」という継続に繋がる。まれに毎日更新が止まってしまったとしても、そこからまた始めてみる。

 

僕自身も2年半くらい毎日更新(を意識)しているけど、たまに更新できないときもある。だからちょっと余裕がある時は2本書くときもあるし、できるだけネタが切れないよう毎日ネタ探しをしています。

何よりもブログを書いているのが好きだから苦ではない。でもネット環境が悪くて写真をアップロードできないとか、PCの調子が悪くて再起動ばかりしていてイヤになることもあります。でもそれらが全部ネタでもあります。

 

そういうこと書いてつまらない日記で終わる場合もあれば、同じく困っている人の助け(精神的な助けとかねw)になる場合だってあります。100人が見たら100人が面白いと思うわけではないだろうけど、もしかして1人くらいは「面白いな」「役に立ったな」「・・・アホやコイツ」とか思ってくれたらそれでいいと思ってます。

 

数十万人、数百万人に読まれるようなブログを目指しつつ、そんな中のたった1人にでも「心の振動」を与えられたら嬉しいと感じます。

 

だからとりあえずさ、毎日更新してみようぜ♪