なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

30代からの仕事探し。

先週金曜日がエントリーしてた「某糸井重里事務所」の書類選考結果通知の日でしたが残念ながら通ることができませんでした。こういうのはオーディションのようなもので、企業の求める役柄を選んでいるのだから落ちたとしてもアナタがダメな人間だということではない・・・と中谷彰宏さんも著書の中で言ってました。

それなのでさっそく次に目を向けていきたいと思います☆

 

ブログで何度か書いていますが、自分が今やっている仕事も今年いっぱいで終わりにする予定です。今年いっぱいまで自動車部品関係の仕事をやり、来年以降はどこかの企業で働くつもりです。今は家族で仕事をしていますが、家にある機械もそろそろ限界がきているし、それらのメンテナンスをするにも費用がかかりすぎる点があります。うちの親が築いた仕事ですが今年いっぱいで終わりを迎えようとしています。

そして問題になってくるのは自分の就職先です。何も分からない状態なので「30代 転職」というキーワードでGoogle先生に聞いてみました。そしたらこんなステキなサイトを教えてくれました。

スクリーンショット 2015-10-05 12.42.42

http://30歳転職1.net/top

これから仕事を選ぶ際に何を基準に選べばいいのかずっと考えています。単純に生活するためのお金を稼ぐためなのか、将来のためのステップアップのための転職なのか。お金・・・大事ですよね。正直なところ今よりもっともっと稼がないと危ない状況です。

今までのスキルを生かして出来る仕事を選べばそれなりに生活していくことも可能だと思います。でも「今までやったことの無い分野」にも興味があり、それを今から行うとなるとそれなりの覚悟も必要になるし、そこからステップアップして給料を稼ぐようになるにはさらにもう少し時間がかかるよね。

独身ではなく家族がいるのだから目先の給料が大切だとも思うし、もっと先を見て将来に積み上げるために今何をするかを考えて選ばないといけないだろうし。

とりあえず転職サイト二つ(リクナビネクストとリクルートエージェント)を登録してみたので、これから真剣に思い悩んでみようと思います。