なんとか成るログ!(narulog)

食パン型のロシア車UAZを転がしながら色々考える日々の記録。アウトドアやステーショナリーや読書やものづくりなど。趣味的雑記ブログ。やってみればとりあえず「なんとかなる!」

スポンサードリンク

250cc以下のバイクの名義変更はとっても簡単!忘れずコレを持っていこう!

こんにちはヤマナカ(@miapom)です。

今日は先日入手したバイク(SUZUKI DF200E)の名義変更をやってきました。

 

250cc以下のバイクで車検等も無いため、基本的には書類を書いて必要な金額(書類代とナンバー代)を払えば簡単に終わります。行ってから手こずらないよう準備をしっかりして挑みましょう☆

僕は栃木県小山市に住んでいますので、バイクのナンバーを登録するのは「佐野自動車検査登録事務所」になります。

 

Evernote Camera Roll 20150730 205150

 

現場に着くなり「これどこの車ですか?」って声をかけられワズ談義。途中から「これワズですよね?見せてもらっていいですか?」と別な人も加わっておしゃべりに夢中になってしまいましたヽ(´∀`)ノ

 

持ち物の準備

 

  1. ナンバー
  2. 住民票
  3. 印鑑(自分のと旧所有者)
  4. 自賠責保険証明書
  5. 軽自動車届出済証
  6. お金

 

 

必要なものがそろっていなかったので当日準備することになりました。

 

持っていくもの一つ目、バイクのナンバー。

登録するのが同じ地域ならば変更になるとか、ならないとか?

僕の場合は前の所有者が「宇都宮」だったためナンバーごと変更になります。朝、バイクのナンバーを外して持っていきます。他人から見れば怪しい行為ですね(笑)

 

 

持っていくもの二つ目、住民票。

コレ、忘れてました。市役所は朝8:30からなので、まずは朝一で住民票の取得へ!

 

 

持っていくもの三つ目、印鑑。

印鑑はシャチハタなどではなく、朱肉を使うタイプの印鑑が必要です。

自分の名前のものと、「旧所有者」の名字のものも用意しておくと良いかも!?

これも自分のは用意してありましたがもう一つ「旧所有者」の名前のものを買うため100円ショップに寄りながら向かいました。

 

 

持っていくもの四つ目、自賠責保険証明書。

バイクの名義変更には有効期間が残っていることが必要です。とのこと。

だから名義変更は期間内にサクッと終わらせましょう♪

 

 

持っていくもの五つ目、軽自動車届出済証。

ここには所有者と使用者の名前が記入してあります。絶対必要なので忘れないようにしましょう!

(上のどれもが重要ですけどね!)

 

持っていくもの六つ目、お金。

書類の購入は僕の場合は100円だけでした。代書屋さんに代書をお願いする場合はさらに料金が発生します。自分で書けばタダですが、誰かに頼むなら仕方ないですね。ちなみに「代書の料金はいくらですか?」って聞いたら、「向こうに行って聞いてみてください」とのことだったし、もともと自分で書くつもりだったので調べてません(・∀・)

ナンバーは250以下と超える場合では料金が違います。僕の場合は250以下で570円でした。

 

 

名義変更の申し込みを頼むと書類をもらえる(購入する)ので、それを書いて提出するだけです。

「見本」を渡してくれるので、代書屋さんに頼まなくてもちょっと手間をかければ自分で作成することができます。とりあえず書くのが面倒だなって場合は代書屋さんに頼むのも手ですね。

 

受付時間は昼頃に一度終了するので、書いているうちに終了時間がきてしまうと午後にならないと受付できなくなります。書く時間も考慮して早めに来るか、金にものをいわせて代書屋さんにお願いするかしましょう。

 

書類を書き終わったら受付で確認をしてもらい、OKであれば「○○番窓口で渡してください」と書類を渡されるので移動します。次の窓口で旧ナンバーを渡し、新しいナンバーを発行(有料)してもらえば終了です♪

 

所要時間は全部で20分くらいかな?あぁ、しゃべってた時間も合わせたら+15分くらいか(笑)

 

まとめ

名義変更とかちょっと面倒そうですが、必要な物が揃ってさえいれば比較的簡単に終わります。

代書屋さんにお願いしたら何もやる事ないくらいです。

前もって持っていく物を揃えておくようにしましょう♪(当日用意するなんてもってのほかです!!)

 

よきバイクライフを☆