なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

ノートに何でも記録するのではなく、記録をするのはデジタルに任せて発想のためにノートを使うのが良いかな?

f:id:miapom618:20180513001002j:plain

ずっと前に買ったものの使わずにしまい込んでいたライフのノーブルノート。何でB6サイズなんて買っちゃったのだろうと思いつつ、せっかく買ったのに使わないのももったいないので「何でも記録ノート」として使うことにしてみました。

 

 

経緯としては

バイブルサイズのシステム手帳も持ち歩いていて、その中にカレンダー、見開き1週間のウィークリーリフィル、方眼ノートなど入れて「全てを一冊に!」なんて思っていたけれどシステム手帳がどうにも自分に合わないのかノートそのものを開く機会が激減してしまいました。

 

 

そこでスケジュール関連のリフィルを薄型システム手帳のルフトに移動し、それとこのノーブルノートを持ち歩き、何でも書くための自由帳として持ち歩こうと決めたわけです。

 

1日、2日くらいはそのモチベーションも高く何でもノートに記入してたのだけど、例えばライフログとして文字で記録していこうとするとこれがまぁかなり大変。朝何時の起きただの、天気がどうだの、どこに行ったのだの・・・

 

これらはスマートフォンのアプリを使ってしまえばサクッと記録できるし、写真1枚撮るだけでその時の時間や天気や場所や状況など一目瞭然だし、GPS機能でどこに行って撮影したのかがわかるし、それらはEvernoteに保存しておけばパソコンでもスマホでも検索して探し出すことができちゃいます。

 

 

記録こそデジタル、Evernoteに一元化していく。

f:id:miapom618:20180513002157p:plain

エバーノートは3〜4年くらいプレミアム会員で利用しています。ただ使いこなせているか?と言われると1〜2割程度しか使えていないと思われます。

 

Evernoteの何が便利かって、自分のスマホで記録した内容を会社のパソコンからアクセスできたり、パソコンで記録したものをスマホでいつでもどこでも確認できるのが素晴らしい。たとえパソコンやスマートフォンを買い換えることになったとしてもそれらのデータを入れ直す必要もなく、ネットにアクセスさえすればそこに保存したもの全てをどこからでも扱えるっていうクラウド様様な機能。

 

 

僕は今まで手帳やノートに情報を一元化したいってずっと思ってた。

 

 

この手帳かノートさえあれば何でも自分に必要な情報が入っているぞ!という状況にしたかったわけね。でも今までやってきて分かるのは、ノートにしろシステム手帳にしろ「持ち歩ける上限は必ずある」ということ。

 

 

「前にこんな記録を書き残してきたけど、あれは去年の手帳だったなー」とか普通にあります。システム手帳なら入れ替えは可能だけれど、ノートだとしたら過去の分の全てのノートを何冊も持ち歩くんですか?ってことになります。

 

 

例えばそれらを車に詰め込んで、「何年も前の情報でも全て持ってるぜ!」という状態だったとしても、これらの中から必要とする情報を探し出すとなるとめちゃくちゃ大変です。

 

「人生は1冊のノートに・・・」とか「情報は1冊のノートに・・・」という書籍がありますが、その著者ですらパソコンで索引を作って検索しています。そう、探し出すにはやっぱりパソコンを使ったほうが効率が良いんです。

 

 

そうなるとやっぱりね、「Evernoteをもっと活用していこう」ってことになります。

 

 

日々の生活の記録である「ライフログ」をとるにしても、アナログよりデジタルの方が圧倒的に簡単です。簡単だと何が良いか?ようは長く続けていけるってことなんですよね。手帳やノートにひたすら書き込むのも趣味としたらとても楽しい作業ですし、それらの楽しみも良くわかります。

 

だけど僕の場合、日々の忙しさに手帳を開くことすらなく数日が過ぎ去ることも多々あります。久々に手帳書こうかな!と思っても2〜3日空白になってしまうとその後のモチベーションもだだ下がりになります。

 

 

 

 

だからもう、いっそのこと手帳(スケジュール帳)自体も変えてみることにしました。

クラウド型電子手帳アプリLifebear

f:id:miapom618:20180513004138p:plain

クラウド型なのでスマホでもパソコンでもネットが繋がるところであればいつでもスケジュールを確認することができます。前に一度使って挫折してるんだけど、もう一度使ってみたいと思って再インストールしてみたよ!

 

 

ノートの方は記録のために使うのではなく思い立った発想を広げるために活用していこうと思います。ノート単品では味気ないので革のハギレ買ってきてノートカバー自作しました。

f:id:miapom618:20180513004606j:plain

f:id:miapom618:20180513004615j:plain

 

アナログノートの良いところは、手で書いていると脳が刺激されて新たな発想が生まれてくるところです。スマホやPCなどでキーボードを打っているのとは違った感覚で「閃き」が生まれます。

 

 

僕の使い方まとめ

普段の行動の記録はその都度スマートフォンでライフログとしてEvernoteに記録し、何か考え事をする場合はノートを開いて手を動かしてみる。書き終わったらノートの写メを撮ってエバーノートに保存する。そして過去の記録を読み返す習慣を身につける。

 

 

以前読んだライフログに関する書籍を読み直したくなったので、これを読みつつ自分専用Googleを作って行きます♪

f:id:miapom618:20180513005457j:plain

 

たった一度の人生を記録しなさい  自分を整理・再発見するライフログ入門

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門

 

 

 

Evernote

Evernote

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳

  • Lifebear inc.
  • 仕事効率化
  • 無料