なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

最近あまり使えていない「システム手帳」の中身を再構築。何でも詰め込む1冊にするか?目的持たせた分冊にするか?

1年のうちに気まぐれで数回訪れる「手帳再構築」。

今年はシステム手帳を活用するぞ!と意気込んでみたものの、以前に比べて空白ページが目立つ目立つ・・・。

 

これはきっとシステムの構成が悪いんじゃないかと思ったら「手帳再構築せねば!」という気持ちになって昼間からウンウン悩みつつリフィルの入れ替えをやっております。

f:id:miapom618:20180224235845j:plain

左のヌメ革はA5システム手帳のオーダー品。主に夢リストが主で、やりたいことや欲しいもの、なりたい自分などを書き出す手帳。今年になって「夢を1000個くらい書き出してやる!」なんて意気込んだものの248個で現在停滞中。

 

脳みそ振り絞りながら願望のままに、欲望のままに今後も書き続けていきたい。だって1000個くらい書けばそのうちの何割かは叶うだろうし、分母が大きいほど叶う数も増えてくるでしょ!

 

 

今回主に見直すのは右のグリーンのBREEバイブルサイズと手前のLUFTバイブルサイズ。

 

 

 

f:id:miapom618:20180225000742j:plain

ルフトは11mmリングの薄いシステム手帳なので今まではカレンダーとウィークリー(レフト式)とメモ帳を入れてた。

 

グリーンのブリーのシステム手帳は25mmリングなので去年のメモと共にルフトから移したメモを入れてたんだけど、ほとんどこいつの出番がない。リングが大きいので母艦として使いたいと思いつつも、使わないリフィルの保管庫的存在になっているのが残念で仕方がない。

 

 

一方のルフトの方はリング径が小さいのに目一杯リフィルを詰め込んじゃうもんだから開きにくい状況に。スケジュール兼日記として使っていたけど、開きにくいというだけでストレスで、気がつけば数日開かない日もある。使い勝手が悪くては本末転倒。

 

 

ということでまずはルフトの軽量化ということで、「持ち歩きのためのスケジュール帳」としての機能をメインにするためにカレンダーとメモページのみにしてウィークリーの週間レフト式は取り外した。

 

25mm径リングのブリーはまず過去のリフィル(2017年のメモと日記)を取り除いた。

ウィークリーの週間レフト式を日記として活用すればBREEの手帳も開く機会ができるし、過去リフィルを取り除いたことでメモ帳のストックもたくさん入れることができた。

 

BREEを母艦とする考えで、ルフトでとったメモはBREEに蓄積させていく。そしてその都度新しいメモリフィルをBREEからルフトに入れていく。とりあえずそんな感じで使ってみよう。ダメなら新たにシステム再構築すればいいし、それがシステム手帳の醍醐味だよね。

 

 

f:id:miapom618:20180225002155j:plain

ルフトに貼ってたステッカーも張り足してステッカーボムチューン。これは最近のマイブームだね☆

 

 

 

ついでにA5サイズの方も・・・

f:id:miapom618:20180225002311j:plain

A5サイズシステム手帳のインデックスにもステッカーボム!

このインデックスは黒にカラーのストライプというシンプルなものなんだけど・・・紙と擦れて塗装が剥げます・・。もちろん紙側には黒い汚れがつくのでインデックスとしてちょっと使い勝手が良くない。素材は紙ではなくて薄いプラスチックみたいな感じで質感も良いんだけどね。

 

 

とりあえずこの2冊を読み直して「システム手帳熱」を再燃させてます(笑)

f:id:miapom618:20180225003507j:plain

何でも一冊にまとめようと思えば分厚くなるし、携帯性重視のために薄いの選んだらリフィルの持ち歩きが少なくて悩むし・・・じゃあ母艦用にリング径が大きいのと、携帯用に薄いの!っていうと僕みたいにモノが増えます。これぞ手帳沼!悩み多き手帳沼へのいざない。

 

 

結局ところアレコレ悩んで自己満足してるのが楽しかったりするんだよね。