なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

今とてつもなく遊びたいカードゲーム「R-Rivals (アール ライバルズ) 」

ずっとAmazonの「欲しいものリスト」に登録したままになっているカードゲーム。ボードゲームをきっかけに(何も買ってはいないけど)これがまた欲しくて仕方がない。

 

これは1対1のカードバトルで持ち札は共に8枚、先に4勝したほうが勝ち。

f:id:miapom618:20180210001254p:plain

ルールはいたってシンプル、左上に書かれた数字の大きいほうが勝ち。

 

 

ただカードごとに持っている特性がある。

 

0、「道化」引き分け 次戦への勝負持ち込み

1、「姫」相手が王子の場合はゲーム勝利

2、「密偵」次の勝負で相手はカード先出し

3、「暗殺者」相手との数字を逆転

4、「大臣」勝てば2勝分として扱う

5、「魔術師」相手の能力を無効化

6、「将軍」次の勝負で出す数字が2上昇

7、「王子」数値的に最強

 

 

どのカードをどの順番で出すのかがキモになるゲーム。相手の強いカードを0の道化で引き分けに持ち越したり、数字の小さい2の密偵で負けつつも次の勝負で相手のカードを先に出させて勝ちに行くなど、運だけではなく心理戦の駆け引きが楽しめる。

 

これスゲー欲しいんだけどAmazonでも楽天でも今のところ売り切れ。まぁ考えようによってはトランプでも代用(0の代わりにジョーカー使うなどして)できるんだけど、まず勝負してくれる相手がいない・・・。嫁ちゃんにこれをトランプでやろうよ!って言ったら「嫌」と言われてすでに試合終了。

 

 

 

 

アールライバルズは2人だけでやるゲームだけど、3人以上で遊ぶなら2人〜10人まで遊べる「コヨーテ」も面白そう。

 

ルール

一人一枚カードを配り、自分のカードを見ずに他人に見せる。場に出されたカードの合計を考え、一人ずつ順番に数字を言って行く。場のカードの合計数を超えたと思ったら「コヨーテ」と言い、合計数を超えて入れば「コヨーテ」を宣言した人の勝ち、合計数に満たしてなければ宣言した人の負け。

 

てか、ルールは動画見たほうがわかりやすので見てみて!

 

これは家族でやるとか、友達とのパーティでやるとか、ある程度の人数でやるのが良さげ!運だけじゃなく頭も使うゲームだね!

 

これは最低でも3人以上・・・・4人以上くらいがいいよね。人数少ないとすぐに「コヨーテ!」炸裂。大人数で遊ぶ用にこれも欲しい。もしも誰かこれ買ったら誘ってね!是非とも遊びたい!