なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

積ん読本2冊目読み終えた〜! 著:本田晃一 「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な方」

2017年最後のブログになりますなぁ。あと10分もすれば今年も終わりです。

 

 

さてさて、積ん読本といっても積ん読状態の本があるのにここ最近買ってしまった書籍。

f:id:miapom618:20171231230028j:plain

 

 

f:id:miapom618:20171231230050j:plain

やりたいこと、なりたいもの、ほしいもの・・・・

僕たちはいつの間に、なくなってしまったんだろう?

 

本書より引用

 

書店で手にとったときに、まさしくそう思った。

「夢というものを持っているはずなのに・・・」

 そう、夢というものを持っていた(気がする)のに、日々の生活を過ごすだけで精一杯になってしまいそんなことをすっかり忘れてしまっている。

 

自分は何をやりたいのだろう?自分は何を欲しているのだろう?どんな生活を望んでいるのだろう?

 

 

夢があったとしてもかなえるためにはそれ相当の努力が必要ではないか?自分の好きなことをやってうまく行くなんてあり得ないだろうと普通なら考えてしまう。

 

でもそんな思いをかなえる方法としてヒントを与えてくれます。

 

 

それが『「自分がはしゃいだ気持ち」になれる方を選ぶこと。』

 

 

 

そして夢をかなえるために必要なセルフイメージを高めることや人間関係のこと、お金の使い方などについて書かれています。

 

 

中でもP50「最低な自分、最高!」というフレーズはグッときた。

ダメな自分でもOK、失敗した自分でも愛される、とわかると、失敗がこわくなくなります。

本文より引用

 

ダメだと自分を責めるのではなく、ダメな自分も自分。もっと自分を認めてあげる。

この章では心屋仁之助さんも出てきますが、そこで心屋さんは「最初から頑張らない、頑張らなくても、自分はすごいと決めてしまえ」と言います。

 

 

自分はダメだと思うことは誰しもありそうだけど、「ダメな自分も最高!」というマインドを持つ意味は大いにありそう。

 

 

2018年は「ダメな自分も最高!」を軸として、頑張らない1年を過ごそうと思います。

思い返せば2016年の仕事納めの日に「今日1日頑張って年末を迎えよう!」と気合いを入れつつ、仕事が終わった帰りに腰が痛みだしてそこから半年以上腰痛・坐骨神経痛に悩まされました。

 

2017年の2/3は腰痛で過ごしました。今は治ったけどね。

だから来年は頑張らない。身体を大切にする。自分を大切にする。

そんな周りから見たら「ダメダメだろう」な自分を受け入れる。

ダメな自分も最高!

 

では、良いお年を!!