なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

身体を動かすだけでポジティブになれる!身体がかたいと頭・思考もかたくなる!ノリが悪い時こそ動き回れ♪

今朝は朝からなぜか憂鬱。

特に何かあったわけではないけど気分がどーんと落ち込んでいる。仕事をしながら考え事をしていても嫌なことばかり考えてしまう。何を考えてもネガティブ思考から抜け出せない。

 

「なんでこんなに悪い方向にしか考えられないのだろう・・・なんだか頭がかたいんだよなぁ・・・」

 

そう思いながら気がついた。自分自身もすごく硬くなっている。

寝起きで身体がかたい、朝の冷え切った空気にさらされて身体がかたい。とりあえず動いてはいるけど自分自身の身体に柔軟な動きがない。

 

寒いと首や肩に力が入ってしまいガチガチ、そんな固まった上半身を支えるのに背中や肩がガチガチ、そのバランスを取ろうとして脚がガチガチ。

 

 

もしかしたら身体がかたいから頭の中までガチガチな思考になっているんじゃないかって思ったわけ。

 

 

まず屈伸をして膝の曲げ伸ばしを行う。股関節を開いて相撲取りがシコを踏むように足を開き腰を下げる。膝に手をおいて上半身をひねる。

ラジオ体操でもストレッチでも、自分の思い思いに身体を動かす。身体中の血液が巡るイメージで、関節や筋肉がほぐれていくイメージを持ちながらゆっくりした動作で行う。

 

するとどうだろう。身体の緊張とともに思考の緊張もほぐれてきてポジティブなイメージを持ちやすくなる。気持ちがポジティブに傾いてきたら笑ってみる。「わっはっはっは!」と声を出さずとも、顔の筋肉を動かして笑った表情を作ってみる。

 

そして頭の中に「アニマル浜口」さんの「ワッハッハッ!」をイメージしながら心の中で叫ぶ。実際にやったほうが効果的かもしれないけど、周りから変な目で見られる可能性があるので頭の中でイメージする方が良い。

 

そうすると実際に楽しいわけではないけれど、楽しいそぶりをイメージしているだけで本当に「楽しい」気持ちになってくる。少なくともさっきまでのネガティブ思考から多少なり抜け出していることに気がつく。

 

 

心と体は繋がっていて、気持ちが落ち込んでいるときは姿勢も「落ち込んでいるときの姿勢」になっている。それを形だけでも「胸を張って自信満々!」の姿勢をすることで気持ちが後からついてくるようになる。

 

だから元気じゃない時こそ「元気に振舞ってみる」ことで気持ちが元気になってきたり、特に何もないのにしょんぼりした姿勢でいることで気持ちが落ち込むことが起こりうる。

 

特に眠い、寒い、疲れている、なんて場合は身体もかたくなっているから気持ちも引きずられちゃうんだね。だからちょっとだけ気合入れて動かしてみることで、身体だけじゃなく気持ちまで柔らかくポジティブに持っていけるから『気持ちがノらない時はとりあえず動いてみる』のをやってみるといいよ!