なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

スケジュール帳はやっぱりあったほうが便利かな。2018年はレフト式リフィルをルフトにセット!

ノックスブレインのルフトは薄くて軽いシステムバインダーの手帳なのでマンスリーのカレンダーとLIFEの方眼メモのみを入れています。使い方は月間予定の確認と時系列で記入していくメモっていう感じ。

f:id:miapom618:20171203025608j:plain

 

今年使ってたほぼ日weeksは10月くらいから使わなくなって保管してたんだけど、最後くらい使ってやろうかと思い12月の今になってまた引っ張り出してきました。

 

f:id:miapom618:20171203004554j:plain

f:id:miapom618:20171207012031j:plain

 

ルフトに挟んであるメモ用紙に日付記入して時系列に書いていけばいいかなと思ったんだけど、ウィークリー(週間)のページがあると予定チェックとか簡単な日記を書いたりするのに便利そうだなーって思ったんですね。やっぱりスケジュール帳とノートって使い方そのものが違うよなって。

 

じゃあルフトをなんでもノートにしつつ、別にスケジュール帳を持つのはどうかと考えました。

 

いやいやいや、ルフトはその薄さ・軽さが魅力なのだからルフトをスケジュールにした方がいいだろう。

 

ってことでAmazonででこちらを購入。

↓画像はAmazonリンクになってます

 

 

デザインフィル PLOTTER(プロッター) 0002 リフィル2018年版週間レフト式 バイブルサイズ

 

プロッターというのはルフトの後継モデルでコンセプトはちょっと違うものの物としては同じ作りのシステムバインダーです。

 

ルフトにマンスリーとウィークリーをセットして完全にスケジュール帳にする。BREEの30mmリングシステムバインダーはそれの母艦としてルフトに入らないリフィルや、ルフトから移動した過去のリフィルなどをまとめておく場所にしておこう。

 

綴じ手帳だとちょっときになる部分の作り変えってできないけれど、システム手帳ならリフィルの種類を変えたり並びを変えたり入れ替えも自由なので使いながらやりやすい形を見つけてみようと思う。

 

綴じ手帳は1年に1度交換するので心機一転「よしやるぞ!」という気持ちも出てくるんだけど、せっかく慣れ親しんだ手帳が1年でお別れになるのは寂しい。システム手帳であれば中身さえ入れ替えれば外側のカバーはそのままなので愛着も湧くし「自分のモノ」感が溢れている。

 

モノにこだわっちゃう僕はそうやって使い続けていきたいなぁと思う。もしかしたら綴じ手帳に浮気しちゃう時もあるかもだけど。

 

 

今一度手帳の使い方について最近は揺らぎまくっているのでしっかりと方向性を見定めたいところ。