なんとか成るログ!(narulog)

今この瞬間を楽しむ。今この瞬間を生きる。辛くったってなんとかなる!

ノックスブレインの「ルフト」をトラベラーズノート化してみる?

薄くて軽く、しかも180°パタンと開くシステム手帳のルフトなんだけど、シンプル故に・・ちょっとカスタムしたい気持ちもチラホラ。

f:id:miapom618:20171207004056j:plain

他のシステムバインダーと違って1枚革で、リングとバックプレートというシンプルな作り。リング径も11mmと小径なので書き込みもしやすく何よりも180°開くのが使い勝手が良い。

 

 

f:id:miapom618:20171207004357j:plain

見た目というか、作り自体もトラベラーズノートのような雰囲気だよね。

というのもデザインフィルという会社がノックスブレインもトラベラーズノートも手がけているので似た雰囲気なんですね。

 

僕自身もトラベラーズノートが好きで、大小色違いで持っています

ルフトにもこのゴムを付けたら・・・見た感じトラベラーズノートに雰囲気が近づくではありませんか!

 

 

f:id:miapom618:20171207010251j:plain

下がルフトで、上に乗っているのがトラベラーズノートパスポートサイズ。

 

ポンチで裏表紙の中心に穴をあけて、ゴム通せばなんちゃってトラベラーズノート。そういえばトラベラーズノートをシステム手帳化している人はいたけど、ルフトをトラベラーズノート化してる人はいるのかしら?ネット上で見かけたような気はするんだけど・・。

 

まぁゴムをつけるだけでそんな雰囲気になっていいかもしれないなーってことなんだけど、そもそもルフトという意味は・・・

ドイツ語で「空、空気」を意味する「LUFT(ルフト)」という名のシリーズ。

LUFT/ルフト|knoxbrainの軽くて薄いシステム手帳より引用

 

とのことなので余計なものは何も付けずにこのままがいいのかもしれない。

 

 

でもきっと気が向いたら何かしらカスタムしちゃうかもだけど。

とりあえず中に入れるリフィルを考えて2018年に備えようと思います。