なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

「MEC食」最近バターの消費がハンパない。バターは「使うもの」から「食べるもの」へ。

肉・卵・チーズを主食とするMEC食を始めて2ヶ月が過ぎましたが、体調は至って好調です。当初は「こんな偏食してたら身体に悪そう・・・」と思ってましたが、糖質ばかりの食生活を抜け出して脂質&タンパク質メインの食生活です。

 

f:id:miapom618:20171129231034j:plain

調理の時は主にラード(豚の背脂)を使っています、他には香りづけでバターとかも。ただバターを加熱する料理で使う場合、焦げるので注意が必要です。

 

でもバターってそんなに使うことないんだよなぁって思っていました。

 

 

メック食についてYouTubeで渡辺先生の動画を見ているときに渡辺先生がバターを直で食べているのを見て「いやいやいや、いくらなんでもこれはナシ!」なんて思ってた。

 

でも今ではすっかり板についたように、仕事から帰ってくると冷蔵庫を開けてバターを取り出しフォークでキャラメル大に切り取り直に食ってます。

 

 

バターってね、すげーうまいよ!

MEC食の生活になると基本的に甘いものは食べなくなります。MEC食をやりつつ食後に甘いものとか食べてもいい(強制的な縛りはない)のだけど、せっかく糖質制限をしているなら糖分が含まれているものは避けたい。

 

そこでMEC食のデザートになりうる存在なのが「バター」です☆

デザートとか言いつつ先に食っちゃってるけどね。

 

 

バターを直に食べてたら体に悪いと思うよね。コレステロールがやばそう!血がドロドロしそう!そのまま身体の脂肪になって太りそう・・・などなど。

でもご安心、そんなこと全然ない。脂肪分はケトン体というエネルギーになりますが、摂り過ぎればそのまま体外に出て行きます。よほど食べ過ぎたとしても下痢して終了。

詳しいことは渡辺先生の書籍にも書かれているので読んでみてね。

 

f:id:miapom618:20171109231019j:plain

f:id:miapom618:20171109230650j:plain

 

とりあえず太る原因は炭水化物(糖質)です。それさえ抜けば自然と体重は減っていきます。でも普段の食事から炭水化物だけを抜いたりすると栄養の偏りや栄養不足になる可能性があるので1日分の栄養素を摂取できる「肉200g、卵3個、チーズ120g」というベース量を食べるメック食というのを実践しています。

 

肉や卵は比較的食べられるのだけど、チーズ120gって意識して食べないとなかなか食べきれない。体質によては卵が食べられない人もいると思うので、その場合は肉かチーズの割合を増やせば良いらしいです。

だから僕はチーズを食べきれない場合もあるので追加でバターをかじってます。

 

バターも一欠片ごとに包まれているものもあるので、そういうものであればササッと食べやすいし持ち運びも簡単(溶けるので注意が必要)

 

 

ササッと食べやすいけど一応カムカム30(一口30回噛むこと)を忘れずに!バターなんて口ですぐに溶けちゃうけどね!!

 

 

そんなこんなで料理で使うものだったバターは今では「食べるもの」に変化しました。一箱200gぐらいで400円ちょっと。1週間で一箱食べきる(場合によってもう少し早い)のでコスパはいいよね!

 

お菓子を食べるより腹持ちもいいし、糖質入ってないし、デザート食べてるような満足感を得られるし、お菓子(糖質)より確実に痩せるし。有塩と無縁があるけど、僕の場合は近所のスーパーで売られている有塩バターを食べてます。

 

「塩分が気になるー」って人もいると思うけど、人にとって塩って大切ですよ!何も考えずに「健康のために減塩」という言葉だけを鵜呑みにしてはいけません。

 

関連記事

8079tdc.hatenablog.com

 

 とりあえず糖質制限してたら体も引き締まってくるし、甘いものの代わりにバター食べるの本当にオススメです☆