なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

風が冷たいけれど久々のカブ散歩 いじりたい欲求とそのままでいたい欲求

ずっと乗りたいと思ってたのに、

なんだかんだ1ヶ月くらい

乗っていなかったスーパーカブ。

 

会社終わって家に帰ってからだと

ちょっと乗りたいと思っても

何気に時間がなくて乗れないのよね。

 

今日は午後から1時間くらいのカブ散歩。

1時間程度だったけど風の冷たさもあって

これくらいでちょうど良かったかも。

f:id:miapom618:20171119180802j:plain

先日ステッカーボムを施したサイドカバーも装着。

ノーマルな車体だけどちょっとファンキーになって

なかなかいい感じ。

 

8079tdc.hatenablog.com

 ノーマルルックといっても、

実は50ccから80ccにボアアップ

されてます。

 

ノーマルの見た目も好きなんだけど

ハンドル周りとか足回りとかもいじってみたい。

 

ハンドル周りが変わるとライトやウインカーも

変わるのでかなり見た目の印象も変わるし、

足回りを変える(車高下げたい)と見た目だけではなく

走った時の印象も変わります。

 

 

 

f:id:miapom618:20171119180851j:plain

もっともお手軽かつ印象が変わるのが

マフラー交換だね。

カブの金属バットみたいな形状は好きなんだけど、

ノーマルの静かな音から何かしら交換したいなーとも

思うわけ。

 

だけどこの静かなマフラーで走っているとさ、

何が一番いいって「街に溶け込んでる感」が

あることだよね。

 

大きな音のマフラーは「走っている感」満載で

スピード出して走っているときはとても気持ちいい。

だけど住宅街とか走ったりするには特にきを使う。

気を使ったってうるさいものはうるさいんだけども。

 

高校生の頃乗ってたゴリラでは武川のボンバーマフラー

つけて走り回っていたけれど狭い路地でも気にせず

爆音で走り回ってました。(反省している)

 

 

f:id:miapom618:20171119181901j:plain

 

だからこのカブで狭い路地を走った時にふと気がついた。

他人に影響を与えないバイクってある意味「自由な乗り物」

かもしれないって。

 

どんなに狭い路地だって、新聞配達や郵便配達でスーパーカブは

走り回っている。だからそういうところに入っていったとしても

変な目で見られたり、気を遣わせる心配が無いように思う。

 

例えば普段車の通りの少ない家の前をハーレーなどが通り過ぎたら

「おや?」って気になる。ドコドコドコドコ・・・と聞きなれない音が

近所を通れば「なんだなんだ?」となることを自分でも経験している。

 

それがスーパーカブの聞き慣れた「ドルルルル・・・(ガッチャン)

ドルルルル・・・(ガッチャン)」という音だと気にも止めない。

気になったとしても新聞かな?郵便局かな?銀行員かな?程度。

 

街に溶け込んでいるバイクだからこそ気遣いさせることもないし

自分自身も気軽に街中探検ができる。そう考えるとこのままの

状態で乗り回すのも悪くないなぁと思ってしまう。

 

 

だからあえてマフラーとかは変えずに車高だけ下げてみるとか

やってみたい。でも車高下げたら土手に行きにくくなるよなぁと

考えたりもするんだけどね。

 

そうやって「あれやりたい」「これやりたい」と考えるのも

4MINIの楽しさなんだよね。