なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

ステッカーボムでカッコ良くカスタムする方法・やり方!押さえておきたいポイント3点!

ステッカーボム初心者の僕ですが、

ここを押さえておくと「それっぽくなるよ!」

というコツみたいなものが見つかったので

まとめておきたいと思います。

 

「ステッカーボムとか超ダセェ!!」って思ってる人は

これ以降は読まなくていいですからね☆(趣味は人それぞれです)

 

 

先に結論言っちゃうよ!

これだけ覚えておこうステッカーボムの3つのポイント!

 

  • ステッカーの向きを揃えない。
  • ステッカーは思い切りはみ出させて貼る。
  • できるだけ隙間を作らない。

 

 

まずステッカーボムとは何か?

f:id:miapom618:20171114232843p:plain

ステッカーボム (Sticker bomb) は、主に自動車やオートバイにステッカーを複数枚重ねて貼り付ける手法、及び貼り付けた状態「カスタム」のことである。

ステッカーボム - Wikipediaより引用

 

上の写真にあるように、ただひたすらに

ステッカーを重ねて貼っていく手法です。

InstagramやPinterestで「ステッカーボム」で検索を

してみると、「これかっこいいなぁ!」「うわ!これダサい!」

っていうものまで多種多様です。

 

個々人の好き・嫌いはあるでしょうが、

自分が「これかっこいいな!」と思えるものを

参考にしてステッカーボムに挑戦してみれば

良いと思います。

 

 

1回目より2回目。数をこなすほどうまくなる(はず)。

まずは先日僕が行ったノートPCへのステッカーボム。

初めて挑戦ってことで、とりあえず良さげなステッカーを選びながら

娘と一緒に遊び感覚でどんどん貼っていきました。

 

f:id:miapom618:20171114233719j:plain

なんとなく「ステッカーボムらしさ」は出ていることを自負している。

 

ネットでやり方を検索したら「とにかく貼りまくれ!」という言葉しか

見つからず、とりあえず自分が「こんな感じにしたい」という画像を

いくつか見て、それのイメージを持ちつつ「とにかく貼って」こうなりました。

 

 

やり終わって「もっとこうすればよかった!」と

思うポイントがあったのは以下の3点。

 

 

ステッカーボムでカッコ良く仕上げるポイント!

  1. ステッカーの向きを揃えない。
  2. ステッカーは思い切りはみ出させて貼る。
  3. できるだけ隙間を作らない。

 

以上のポイントを押さえておくと「それらしい」感じ

仕上がります。

 

 

それ+αで気をつけたいところもいくつか。

f:id:miapom618:20171114210249j:plain

ピンクの矢印はお気に入りのステッカー・・・

 

 

ある程度やり進めてから気がついたポイントね。

僕の場合、Amazonで「ステッカーセット300枚」を

注文しました。そのうち十数枚は「これいいな!」と

思える物。それ以外に「これイラネー」っていうものも

いくつかあります。

 

最初にお気に入りステッカーを貼ってしまうとですね、

貼り進めるにしたがって・・・見えなくなります(笑)

 

最終的には「イラネー」っていうステッカーが

前面に出てきてしまうので貼る順番が大切です!

 

 

 

貼る面積も重要よね!

本当はパソコンの1/3だけやるつもりでいたのに

最終的には全面に施してしまった。

一部にだけやるのがオシャレだと思います(個人的に)

全部にやっちゃうと「やっちゃった感」がありますよね・・・。

 

 

今回使用しているステッカーはAmazonで購入しました。

こちら↓

 

紙のステッカーではないので水に強い!

300枚あっても同じものが入ってない!(カブリなし!)

枚数あるから躊躇せず貼れる!これ最高!

そんなオススメステッカーセットです♪

 

 

具体的なステッカーの貼り方

  1. 「イラネー」ステッカーを周りに貼っていく。
  2. 「まぁ悪くない」ステッカーで隙間を埋める。
  3. 「いいね!」ステッカーで細かい隙間と「イラネー」絵を埋めつつ
  4. 「これ最高!」っていうステッカーを最後の方で貼る。

 

上の写真の矢印は「これいいな!」と思えるステッカーが

見事に隠れてしまっている例です。初めてだから仕方ないけど。

最終的に「イラネー」ステッカーで埋め尽くされると

「俺は何やってんだ」と自暴自棄になってしまうので

お気に入りは最後にとっておきましょう。

 

 

スーパーカブのサイドカバーにボムってみた。

前回のパソコンの教訓を生かし、第二弾のステッカーボム。

もともとバイクにやってみようと思ってた企画なので

ポイントを押さえながら貼り貼りしていきます。

 

このサイドカバーにステッカーを貼っていきます。

まずはしっかり貼れるようにパーツの洗浄を行いました。

f:id:miapom618:20171114205507j:plain

見た目は簡単そうですが、局面部分が結構大変です。

 

 

ステッカー貼りに用意したいもの。

ドライヤーとカッターナイフです。

 

 一番貼りにくい部分から貼っていきます。

ネジが通る部分なのでステッカーに切り込みを穴をあけ、

ドライヤーで熱しながら貼り付けます。

f:id:miapom618:20171114205528j:plain

ドライヤーで熱を加えることでステッカーが柔らかくなり

曲面に沿って貼りやすくなります。シワもあるていどは

伸びますが、どうしてもシワシワになるところもあります。

 

 

最初に貼ったステッカーは最終的にはほとんど隠れてしまう

ので「イラネー」と思えるもので大丈夫です。

ただ何となく「配色をどうしようかなー」って考えておきましょう。

 

曲面部分に貼るとシワができやすいので

カッターで切り込みを入れてシワができないよう

重ねていきましょう。(これが結構大変)

 

最終的にはシワだって上から貼っちゃえば見えないので

適当にやり過ごしましょう☆

 

 

 

 

その後・・・

 

 

 

作業に没頭して(楽しいからね!)

写真撮るの忘れてました。

 

 

完成!!

f:id:miapom618:20171114210100j:plain

とりあえずポイントは以下の3つ!!

  • ステッカーの向きを揃えない。
  • ステッカーは思い切りはみ出させて貼る。
  • できるだけ隙間を作らない。

 

 

ステッカーの向きが揃っていると

ボムらしさが損なわれます。

きっちりかっちりの「日本人的雰囲気」

は醸し出されるかもしれませんが・・・。

 

 

また部品の際に沿って貼っていると

どうしても隙間が大きくなります。

そうするとボムらしさが出ないように思います。

思い切りはみ出させて最後にはみ出た部分を

カッターで切り落とすと「それらしい」雰囲気に

なります。

 

 

ステッカーを並べて貼ってしまうと

どうしても隙間ができてスカスカ感が漂ってきます。

隙間ができているとステッカーボムの

「ゴチャゴチャした雰囲気」が出てきません。

下の絵柄がほとんど隠れちゃっても気にせず重ねて

貼っていきましょう。

 

 

もちろんこれだけ重ねて貼っているので

表面は思いっきりボコボコしてきます。

そういうのが嫌な人は「ステッカーボム風ステッカー」という

あらかじめステッカーボムのようなデザインの1枚のシートが

売られているようなのでそれを使うといいかもしれない。

 

 

でもさ、ステッカーボムのいいところって、

貼ることそのものの楽しさでもあるよね。

 

 

一見雑に貼っているようでも、人それぞれの個性が出る

だろうし、同じ枚数の同じステッカーを使っても

10人10色で絶対にかぶることはないからね!

 

 

僕の場合はカラフルな感じに仕上がるのが好きだけど

白・黒のステッカーとか、シルバー・黒のステッカーだけ

を使ってステッカーボムすればシックな感じに仕上がるよね。

 

そういうところで個性を演出してみてもいいよね!

 

 

さぁ今度はスーパーカブのレッグシールドを

ステッカーボムするぞ♪

 

 

 

今回使っているステッカーセットはこちら。

300枚入ってお値段も手頃だしPVC製(ポリ塩化ビニル)なので

耐水性もあってオススメ!