なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

運動会でのレジャーマットは「厚め」がオススメ!冷えとお尻の痛みにもう悩まない☆

今日は娘の運動会でした。

運動会は9時からスタートですが、

場所取りのため7時過ぎに体育館へ。

結構人がいるかなーと思ったら

3番目ということでまずまず。

 

晴れなら保育所の園内での実施が、

週末は雨が続きそうということで

小学校の体育館を借りての運動会となりました。

 

外は雨も降っているし風も冷たい。

体育館なら温かいだろうと思ったけど

そんなことはなかった。

f:id:miapom618:20171015010158j:plain

とても寒いです。床も冷たいです。

場所取りの時はとりあえず薄手の

レジャーシートを敷いておきました。

でもこのままだとお尻も痛くなるし

床が冷たくて身体も冷えます。

 

 

そこで嫁ちゃんが買ってきたこれ!

f:id:miapom618:20171015010442j:plain

 省エネほかほかデラックス2畳用

 

これはキャンプ用のマットとかではなくて

カーペットやコタツの下に敷く断熱用銀マットです。

2畳あると大人4〜5人くらいが楽に座れます。

 

場所取りをしたレジャーシートの上にこれを広げます。

下のレジャーシートは無くても、これ単体で

十分断熱ができてとても温かいです。

 

断熱シートにも厚さが色々あり、これは4mmのタイプです。

他にも2mmなどありますが4mm以上あったほうが良いです。

体育館での運動会に限らず校庭で使用する場合でも、

シートは厚めの方が快適です。

 

気温そのものの冷えよりも地面から伝わる冷たさで

体が冷えるので「床の断熱」はとても重要。

外で使用する場合は小石などのでこぼこもあるので

10mm以上の厚みが心強いです。

 

何気にね、膝立ちしたら小石が刺さるとかあるのよ。

マジで痛いんだあれ。

外で使用する場合はレジャーシートを敷いてから

その上に銀マットを敷くことをオススメします。

 

 

他にもアウトドアをやる人だったらもっと快適な

マットがありますね。

f:id:miapom618:20171015011531p:plain

もう表面の銀色剥がれちゃったけど・・・

 

 サーマレスト リッジレスト

 

 

寝袋をで寝る際に敷くシートです。

厚みが15mmあるので地面の硬さを和らげ、

表面の構造によって熱を蓄えるようになってます。

 

これはくるくる丸めるタイプですがサーマレストの

Zライトソルなんかはパタパタ折りたためて広げるのも

片付けるのも簡単で、厚みも20mmあってオススメです。

(僕も欲しい!)

 

だけどマットにこんなにお金出せないよ!っていうなら

これなんか安くて良さげ。

 

 キャプテンスタッグ キャンプマット

山用品に拘らないのであればほぼ同等な

これはいいと思う。厚さも20mmだし。

 

とりあえず地面に長く座っていることを考えれば

ある程度の厚みのあるキャンプマットは心強い

味方になってくれます。

何よりも冷たくない、痛くない、疲れにくい。

 

ちょっと肌寒いこれからの運動会は

気温よりも地面からの冷えに注意してください☆