なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

自分が思うままに発言している人を見ると「すげー!」って思う。批判をするとか、意見を言うとかの前に「興味がない」という現実をどうにかしたい。

色々な人のブログを見ていると

炎上も恐れずに自分の思うがままの意見を

述べていて「すごいなぁ」と心から思います。

 

ニュースに対して、仕事に対して、

人の異なる意見に対して、

「自分はこう思う」ということを素直に

文字(言葉)に表して発言しているのを見ると

これこそが「自分に素直」ということかぁと

改めて考えさせられます。

 

「自分に素直」とは僕自身がモットーと

していることで、読んでそのまま

”自分に素直に生きよう”ということです。

 

 

人と話していると「それってちょっと違うんだよな」と

思うことがあったりします。

ちゃんと訂正してもいいんだけど、

ま、話が進んじゃってるからいいか!なんて

「諦め」を感じるというか、

 

その人がその考え方であるなら

「それでいいんじゃね?」と納得してしまいます。

例えばその人がその間違いを間違いと知らず

生きていこうとも「興味がない」ので

それ以上追求しないっていうね。

 

 

仕事の面でも昔勤めていたところでは

「もっと仕事に興味持ちなさい」と上司から言われ、

何度も言われ、何度も言われました。(ここ重要)

それほどまでに興味を持っていなかったんですね。

態度に出てしまうほどに。

 

 

ネットを見て入れば「この意見には一言言いたい!!」と

思うこともしばしばあります。

だけどそれを相手と討論するほど

自分に知識があるわけではないのがわかっているし、

結局のところ感情論になってしまい

嫌な気持ちで終わりそう。

 

それに「そんな風に考えたら疲れちゃうな」

という思いから、誰かの意見に対しては

直接関係が無いのであれば基本スルーです。

 

でも自分に関わることであれば

気になる点は追求する次第ではあります。

 

 

自分には興味あるけどさ、

「他人に興味ない」って良くないよねー。

余計な争いを起こしたくないという気持ちが

あるから結果的にそんなふうになってきちゃったのかも。

 

もっと興味しんしんで人や仕事や物事に

突っ込んで生きたいよね。(本当はそう思ってる)

もっと興味しんしんで人生を歩んで生きたいよね!

 

 

そういう人に

私はなりたい。