なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

寝不足はネガティブ感情を引き起こす。健やかに過ごすには睡眠大切!

毎日が寝不足ぎみのヤマナカです。

人間の三大欲求のひとつである

「睡眠欲」ですが、僕はいつも

「寝ないで済むなら寝たくない」と

思っています。

 

思ってるだけで実際には

布団に横になり携帯いじってたりすると

カクーンと意識飛んで眠りにおちたり

しますけどね。

 

理想的には7〜8時間は寝たいけど

実際は6時間前後。

平日でも夜更かししちゃうと

4〜5時間なんて時もあります。

 

寝不足になると昼間眠くなるのは

もちろんですが、それに加えて

気持ちがネガティブになるという

現象を含みます。

 

何か嫌なことをされたわけでもないのに

悲しくなる。切なくなる。

昔の悲しい思い出が頻繁に

フラッシュバックされる。

泣きたくなる。

 

また、

 

些細なことに対して

怒りがこみ上げてくる。

イライラした時の思い出が蘇る。

攻撃的な行動、言動などの妄想。

 

 

普段は忘れてしまっているような

怒りや悲しみが、睡眠不足という

状態によって引き出されてきます。

 

だから情緒が不安定な時は

ゆっくり休息をとることが必要。

そしてネガティブ感情でどうにもならない時、

「考えていたって仕方ない、何も解決しない」

と割り切ってみる。

 

そして

「今自分は怒り(悲しみ)を感じてる。

それが今の素直な心。」だと

否定せずに受け入れてみる。

 

 

ネガティブな感情でどうしようもない時、

「そんなこと考えてはいけない」と思わず

素直に怒りや悲しみを受け入れてみる。

 

そしてちゃんと寝る。

気持ちの疲れ、身体の疲れ、頭の疲れ、

精神の疲れ、感情の疲れ、

それらは寝ることで回復される。

 

欲求を満たせない時、ストレスとなって

不調をきたすのだから

ちゃんと欲求には答えてあげる。

 

睡眠が必要なときはしっかり寝る。

寝たくないではない

寝なくてはいけない。

あなたには睡眠が必要なのだ。

 

 

そう、僕自身ね。

寝る量だけでなく、質も重要だけど、

まずは質より量を重視する。

嫁ちゃんにもよく言われます。

「早く寝なさい!」って。

 

 

では、おやすみなさい。