なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

短時間でブログを書くコツ。とりあえず15分以内に1記事書いてみよう!

書いてみよう!と言いつつ、

これは僕のチャレンジでもあるよ!

いつもパソコンを開いてから

「さぁ何を書こう」と考えているとあっという間に

30分、1時間と過ぎ去っていく。

 

ここでブログを短時間でサクッと書くためのコツを

自分自身に教えてやろう!

 

 

何はともあれネタ集め

まずブログを書くにはネタがなくてはいけない。

ブログを始めた当初はあれもこれもネタが出てくるけど

毎日書いているとネタもどんどん減ってくる。

 

そう、ネタはなくなっちゃうと思うでしょ?

でもブログを書こうと意識し始めると

身の回りのことすべてがネタに思えてくるから不思議。

とりあえず「気になったものは何でも」メモしておこう。

 

その時点でネタになっていなくてもいい。

ネタになりそうな要素「気づきポイント」

「興味」「関心」「面白そう!」というものが

すべてネタの種になる。

 

メモ帳に書いてもいいし、携帯のメモアプリでも

自分宛にメールをするのでもいい。とりあえず

気になったものを「書き残す」習慣をつけよう。

 

 

 

書きやすい環境を用意する

僕の場合、「写真」があると文章を書きやすい。

こんなもの買った!とか、こんなもの見つけた!

という画像を載せるだけで文章が書き出しやすい。

 

だから日頃から気になるもののは

写真を撮る癖をつけている。

 

それと次に「何でブログを書くか」。

僕は主にパソコンで書いているけど、

パソコンを起動させるのが面倒な時は

iPhoneからはてなブログのアプリを

使って書いている。

 

PCに比べてiPhoneのアプリでは

できることも限られてくる。

写真のサイズ変更とかできないし、

過去記事を貼れなかったりと不便なところも。

 

それなのでiPhoneでブログを書く場合は

テキストのみで終わらせることもある。

あとは画像サイズ最大のままとりあえず

アップしちゃうとかね。

 

 

外へのリンクを多用したり、多くの画像を

載せるならパソコンを使った方がやりやすい。

ただ手軽にブログを書くなら写真を1〜2枚

程度にし、テキストメインでブログを書いてもいい。

 

手軽に書ける環境と「これでいいや」と思える

投稿方法を決めておくとストレスなく更新できる。

 

 

ダラダラせず集中して一気に書く

パソコンでもスマホでも、SNSなど他の誘惑が多い。

だからもう「15分で書き上げるぞ!」と意識する。

サクッと時間内で終わることもあれば、

集中して1時間ぐらい書いてることもある。

 

 

でもそれはそれでいい。

集中して取り組めればそれでOK

 

 

ダラダラやると時間だけが過ぎていき、

それでいてクオリティが低くなる。

 

 

クオリティが低くったって、

「15分で書いたんだから当たり前!」

くらいで考えてたら気持ちも楽。

 

 

 

まとめ

要は日頃からネタ集めといて、

集中して取り組めよってお話!

 

はい!時間通り15分で書き終わりました♪

\(・ω・)/