なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

かさこマガジンを読みながらもう一度「ブログ」について考えてみる。ブログを書くことにどんなメリットがあるのか?!

ちょっと前までは「お小遣い稼ぎ」のためにブログを書いてました。正直それがメインでした。もちろん自分の経験だとか、やったことに対する記録だとか、存在価値を示すためでもあったけれど、もっと本音の部分で言えば「書いてお小遣い稼ぎになる」というのが大きかった。

 

もちろん今まで本音で書いてきた・・・うん、たぶん本音で書いてきた(つもりだ)けれど、それでもGoogleアドセンスを貼ればそのルールに従う必要もあるのでその範囲で書いてきました。

 

僕は4年前からブログを毎日書こうと決めて取り組んできたけれど、正直なところもっともっと前から書き始めていればよかったって今でも思います。新卒として採用された時に書いてればよかった、大学生の頃に書いてればよかった、高校生になって初めてインターネットに触れた時に書いていればよかった・・・なんて考えます。

 

日々の経験は自分の糧になります。その時は何も意識していなかったとしても「あの時の経験が役に立ってるなぁ」と思うことはたくさんあります。それらを書き残していたらまた他の誰かの役に立っていたかもしれません。もっと早い時期に「ブログを書くこと」を意識できてたらよかったのに!

 

 

かさこマガジンを引っ張りだしてきた

この前、実家に帰った際に引越しでまとめた荷物の中から「かさこマガジン」を引っ張り出してきました。

 

f:id:miapom618:20170916224858j:plain

こちらカメライターのかさこさんが書いている「セルフマガジン」です。

左側2016年のものは娘に表紙をボロボロにされてしまいました。

 

 

セルフマガジンは下のリンクをたどると無料で貰うことができます。

www.kasako.com

また、過去のかさこマガジンはPDFでのダウンロードが可能です。

 

そんなかさこマガジンの中から2016年の「夢を叶えるブログ術」からブログをする7つのメリットについてご紹介します。

f:id:miapom618:20170916225253p:plain

 

 

 

 

 

 

P29 ブログをする7つのメリット

  1. 知らない人に知ってもらえる
  2. ファンができる、仲間ができる
  3. 思考の整理ができる
  4. 貴重な記録になる
  5. 仕事が入る、集客ができる
  6. 価格ではなく個性で差別化できる
  7. いろんな人に近況報告ができる

 

f:id:miapom618:20170916225812j:plain

かさこマガジンでは各項目についてかさこさんの言葉が書かれていますが、ここではこれらの項目について自分が感じたことを書いていきます。

 

 

1、知らない人に知ってもらえる

FacebookなどのSNSでは基本的に友達同士の交流からどんどん枝葉が広がっていきますがブログの場合だと検索を通じて同じ趣味だとか興味関心のある人と出会えます。すごーくマニアックな内容だとか、共感とか、共通の悩み事などを通じて今まで知りえなかった人たちに知ってもらえる機会がここから得られました。

 

 

2、ファンができる、仲間ができる。

僕のファンがいるかはわかりませんが、共通の趣味を通じでメールをするようになった仲間がいます。アウトドアや釣りといったワードで検索してくれたようで、同じ道具を使ってます!とか、こんな道具いいですよ!なんて情報交換ができるのは嬉しいです。

近所の知り合いとかではなく、全国の人たちと仲間になる「可能性」を秘めてますね!

 

 

3、思考の整理ができる。

考えているだけだと堂々巡りに陥りやすいですが、文章にして書き出すことでなんとなくモヤモヤしていた正体がわかったりします。もちろん一人でノートに書き綴っていてもいいですが、ブログという場に書くことで同じような考えを持つ人々などの役に立つ場合もあります。

アウトプットを意識して書き出すことでより思考が広く深くなっていきます。

 

 

4、貴重な記録になる。

体験したことなどはしっかり覚えていても、日々の生活のことなど全然思い出せないことはたくさんあります。「あのお祭りはいつ行ったっけ?」「あの本で何かいいこと書いてあったはず・・・」「確か去年もパソコンの調子悪くなって対処したんだよなぁ・・」などなど、自分が経験したことを書いておくだけで振り返ることができるし、その時にどんな行動をしたのか、どんな考えをしてたのかを思い出すきっかけにもなります。日記を書く習慣がなくてもブログを続けたことが記録になる。

 

 

5、仕事が入る、集客ができる。

ハンドプレスを作ってた頃もブログを通じて注文があったし、何かを作ったりして記事をアップしていくことが活動報告になり仕事の依頼が来ることにもつながった。広告を使ってバラまける範囲は狭くても、ブログで発信することで全国・全世界に活動の内容を宣伝できるのはとても大きな効果だと実感した。

 

 

6、価格ではなく個性で差別化できる。

ハンドプレスを作っていた時も決してそれが安いから注文があったのではなく、ブログで書き続けたことで「僕を選んで注文してくれた」ことも多々あった。値段で選べば他のものの方が低価格だけど、僕がどのように作って、どのように考えているかを理解して注文してくれたのは本当に嬉しかった。個性を出すことで価格競争に巻き込まれることもなく、同じ価値観を持つお客さんが来てくれた。

 

 

7、いろんな人に近況報告ができる。

以前はちょいちょい顔を合わせて遊んでいた友人ともお互いが結婚したりして年に1度も顔を合わせないことも多くなった。だけれどたまーに連絡を取ってみると「ブログ読んでるよ!」なんて言ってくれて嬉しかったりする。ブログを書き続けているとちょっとした会話の糸口が出て来たりしてコミュニケーションがスムーズになるのを感じる。

 

 

 

以上、かさこさんの「ブログをする7つのメリット」に自分なりの意見を書いてみたけど、この7つのメリットの恩恵を受けてるなーって感じるね。ブログいいよブログ!

 

 

みんなも始めよう!

 

 

SNSで発信していくことと同じように、ブログを書き続けることで得られるメリットはたくさんある。SNSの欠点は検索ではなかなか見つからないこと。FacebookやTwitterなど、その世界の中でしか広がりがない。

 

ブログはそれらを利用することでブログを母艦にし、Facebookの世界やTwitterの世界でさらに広がりが生まれる。インターネットの中の基地(ベース)としてブログを持っておくのとても価値あるものだよね。

 

 

4年間書き続けてきてよかったー!(その前からも書いてたら良かったけど)

さらにこれから書き続ける意欲も高まってキタ━(゜∀゜)━!!

 

 

 

これからブログを始める人も、ブログをやったはいいけど何をしていいかわからない人もブログを書く指南書になるから「かさこマガジン」おすすめです☆

 

www.kasako.com