なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

これ貼って原付二種っぽさが出てきたぞ!スーパーカブでプチ散歩。悪路走ったら全身倦怠感で起き上がれません。(泣)

午前中のうちに南海部品に行って原付二種用ステッカーを探してきました。

僕のカブはC50エンジン(50cc)を80 ccへとボアアップしてある車両だそうです。だからナンバーは黄色なんだけど、スーパーカブの場合50ccの他に70ccとか90ccがあるのでパッと見た感じは原付なのか原付二種なのかわかりにくいです。車体の大きさなんて同じですからね。

 

 

f:id:miapom618:20170903195015j:plain

モンキー・ゴリラノーマルフェンダー用(これしか売ってなかった)

 

だから原付二種にはフロントフェンダーに白いライン、リヤのフェンダーに三角マークをつけます。ナンバー見たら排気量分かりそうですが、地域によって50ccでも黄色やピンクがあるらしいのでナンバー以外でも見分けがついた方が良さそうです。

 

昔、ゴリラに乗っている時に70ccで黄色ナンバーにしていました。街中を法定速度で走っていたら対向車線にいた白バイが僕を見つけるとUターンして後ろについてきました。もちろん黄色ナンバーなので問題なし。ただ車体を見ただけで原付と原付二種がわからないのは相手にも負担になるかなーと思ってます。

 

 

f:id:miapom618:20170903195845j:plain

購入してから初めてのステッカーチューンです!(チューンって言わないか)

 

フロントは幅広いモンキーフェンダーに合わせてあるのでそのまま貼れませんでした・・。

 

 

午後からは近所の思川へ。敷き詰められた砂利がゆるゆるなので普通に乗ってるとフロントが埋まります。スタンディングしながら後輪荷重でトコトコ走る。

f:id:miapom618:20170903200011j:plain

ただただトコトコ走っているだけで楽しい。

街中を走っているともうちょい最高速度を上げたいと思って「スプロケット交換しちゃおうかな!」とか「もっと高回転使えるようにハイカム組んじゃおうかな!」なんて考えますが、未舗装路を走るとこのギヤ比が走りやすく、高速走行より低速でちゃんとトルクある走りができることがありがたい。

 

高校生の頃だったら「とりあえず弄りたい!!」って思ってただろうけど、今は「このまま弄らず乗るのも悪くないなぁ」なんて思います。いや、何かしら手を加えたいとは考えているけど。

 

 

透き通るような青空!澄んだ水!鮮やかな木々が眩しいぜ!!!

f:id:miapom618:20170903200456j:plain

(インスタグラムで加工してます)

 

DF200に乗ってた時は知らない道を進むようなことはしませんでした。だって河川敷で無理やり進んで行き止まりとかだと、200ccの車体をUターンさせるの大変だしね。足場がよければまだいいけれど、地面がぬかるんでいるとか、砂利や砂だと帰ってこれなくなりそうで怖い。(以前この河川敷で痛い目を見た)

 

だけれど原付だと足つき性が良いし、車体が軽いので万が一ぬかるみや砂地でもなんとか持ち上げることができる。持ちあげられれば向きを変えることも可能だしね。そう考えると原付サイズの小さいバイクは探検に適しているよね!さぁ皆んな原付に乗ろう!

 

f:id:miapom618:20170903200811j:plain

17インチのタイヤサイズは悪路にも強い。・・・って昔友人が言ってました。

リトルカブは14インチで小回りがきくので街乗りに適しているけど、オフロードなら17インチのスタンダードなカブがいい!って。

 

確かに8インチのゴリラで走り回っている頃はちょっとした段差や轍でハンドル取られるからね。それはそれで楽しいし、足つき性いいからスピード出さなければ問題ないけど。

 

 

こんな感じで今まで行ったことのない悪路を走り回り、新しい釣り場を開拓するべくプチ探検してきました。家に帰ったら怠くなってきたのでお昼寝。目覚めたら身体が動かないくらい怠くて辛かったー。今もダルダル。

 

スタンディングで悪路走ってて、普段使わない筋肉とか使って全身運動しちゃったからだろうね。スーパーカブでトレーニングできれば楽しくて一石二鳥だわ♪

 

 

f:id:miapom618:20170903201559j:plain

バイクをしまう前にフロントのホワイトラインも貼りました。

この無理やり感・・・ご覧いただけただろうか。

何回か貼り直してシオシオしてしまった。剥がれたら剥がれたで・・・まぁいいか。

 

 

今度は釣り具持って釣り場開拓行こうかね!