なんとか成るログ!(narulog)

釣り・アウトドア、バイク・車、文具、玩具、ガジェット、読書も日記もごちゃ混ぜおもちゃ箱状態な趣味的雑記ブログ。

来年の手帳がどんどん売り出されてきたね!次はまた「ほぼ日手帳」にしようか「システム手帳」にしようか。

フェイスブックやツイッターを見ていると先日発売開始となったほぼ日手帳に関する投稿がかなり目立ちます。僕もほぼ日手帳(Weeks)ユーザーなので気にならないわけではありません。むしろたまたま見かけたインベーダーとコラボのほぼ日Weeksに釘付けになりました(笑)

 

ただねぇ、今度は久々に復活させたBREEのシステム手帳も使いたいなーと思っているわけなんです。綴じ手帳はコンパクトだったり機能的だったりするんだけど、モノとして見たときに長年使い続けられるシステム手帳の魅力には今一歩かなわない印象があります。

 

毎年新しい手帳にワクワクしてしまいますが、長年使い古されたシステム手帳って本当にかっこいいなーって心から思っていて、自分もそのようにモノを大切に使い続けて自分の一部になるようにしたい・・・。

 

そう思ってあえてほぼ日手帳のサイトは見ず、ホームセンターに行ったついでにバイブルサイズのリフィルを買うことにしました。

 

f:id:miapom618:20170903010122j:plain

スケジュールには見開き1ヶ月のカレンダーがあれば十分で、その他は無地か方眼のリフィルさえあればOK!久々にフランクリンプランナーに再挑戦してみようとも思いましたが細かく決められたフォーマットに従うことができず過去2回ほど挫折しているので今回もパスしました。

 

そして今すぐにシステム手帳を使い始めたかったので書き込み式のカレンダーと予備のメモリフィル(LIFE)とその他ブックマークやガイド板(兼下敷き)と穴補強シールなどを買ってきました。

 

 

f:id:miapom618:20170903010610j:plain

とりあえず「バインデックス 見開き1ヶ月ブロック式」のリフィルに2017年9月から2019年3月までの日付を書き込んで行きます。カレンダーは何度も開くし長い間使うので穴補強シールを貼っておきました。

 

とりあえずカレンダーとメモリフィルさえ入っていれば手帳として使える!

今までほぼ日Weeksをスケジュール帳に、システム手帳をなんでもノートに・・・と考えていたけど、結局ものが増えたら増えたでどっちつかずになっていてうまく使いこなすことができていませんでした。

 

だから今日からはBREEのシステム手帳に全てを書き込む!スケジュールでも日記でも、思ったことでも感じたことでもなんでも時系列にメモリフィルに書き込んでいく!

 

 

f:id:miapom618:20170903011159j:plain

2017ほぼ日Weeksはヤギ革を使ったファインクラシックレッド。革張りの能率手帳ゴールドを使ってみたいという思いがあって、ほぼ日手帳でも革張りの手帳が出てたんだ!と奮発して買ったもの。奮発したのに9月で乗り換えです。システム手帳1本で行きます。

 

あと追加注文でカバーだけ購入した「岡本太郎」の絵。この絵に惹かれて衝動買いし、中のノートは無地を突っ込んで絵でも描こうかなーなんて。なんだか想像力を掻き立てられるでしょ?結局あまり使わずだったけど、カバーはお気に入りです。

 

一番下のTSブラックは2010年のもの。これは父の誕生日にほぼ日手帳をプレゼントしたものなんだけど、今年1月に父が他界したので実家にから持ってきた。中はB6の罫線ノートが入っていて、いつ書いたかはわからないけど震える字で書いてあることから一昨年に倒れて以降にノートを入れ替えたものだと思われる。

 

亡くなる前の父は物忘れなども多くなり、握力や腕の力も落ちちゃって震えるような文字を書いてた。そこに書かれてた一言・・・

 

 

「今日はこんぶつゆ」

 

 

 

(・∀・)ここ笑うところ!

 

なんだろうなぁ、なんで「こんぶつゆ」なんだろう(笑)

何かしら引っかかることがあったんだろうなぁ。

 

 

とりあえずこれからはシステム手帳一本に絞って何でもこれ一冊に書き込む(一元化)ようにして行こうと思います☆