なんとか成るログ!(narulog)

人生を生き抜く、社会を生き抜く、自然界で生き抜くサバイバルブログ術!たぶんきっと、なんとかなる!

[日記]その1 サンシャインシティでプリキュア展へ!

19日土曜日は家族でサンシャインシティへ。

目的は娘のためのプリキュア展、そしてそれに合わせて嫁ちゃんが行きたがっていたアイドリッシュセブン展。

 

そして息子はひとりナンジャタウンへ。

 

f:id:miapom618:20170820222710j:image

 

たしか9時くらいに到着したと思うけど、その時点で60分待ち!!チケット持ってない人も前売り券持ってる人も同じ列に並びます。

 

まじかー!60分かぁー!と思いつつも並ばなきゃしょうがないのでおとなしく並びます。そしたら途中でヤバそうなおじさんが横入りしてくるし、注意しようにも独り言喋っててヤバそうな雰囲気を醸し出しているのでどうにもできず。そんな時に限って近くにスタッフいないし、プリキュアだけあって若い女性スタッフばかりなので逆に心配だし・・・。

 

そんなヤバげおじさんは途中でさらに横入りして先に行ってしまったのでとりあえずよかった。ここで一応男性スタッフ(アイドリッシュの方の人)に声をかけてみるも 「あぁ、ちょっとすみません」とそそくさと行ってしまい「チキショウ!使えねぇスタッフだ!!」と心の中で叫びました。

 

中に入るとキャラクターのパネルやらがあって写真を撮れるようになっていたり、新しいおもちゃの展示ブースや、お店のダンスや歌で遊べるもの、スィーツ屋さんになって遊べるようになってます。

 

f:id:miapom618:20170820223629j:image

 他にも塗り絵コーナーとかボールプールのボールを的に投げるようなミニゲームのようなものもありました。

 

土曜日に行ったのでとりあえず人が多くて、娘もビビってしまい塗り絵くらいしかやってません。もっとグイグイいける子なら色々遊べたかも。

 

そのあと見たのはプリキュアのショー。

f:id:miapom618:20170820224657j:image

娘を肩車して見ました。主題歌などに合わせてダンスをしますが、司会のお姉さんもバッチリ踊っていてビックリしました。

 

せっかく来たのだから形になる思い出を作っていこうということで「ペタペタ焼き」に初挑戦。

 

その他にスイーツキャンドル作りやキーホルダー作りなんかもありました。

 

f:id:miapom618:20170820225052j:image

 

f:id:miapom618:20170820230746j:image

 

f:id:miapom618:20170820225405j:image

娘はキュアカスタード、僕はペコリンにしました。見本を見ながら黒で書かれた線の内側に絵の具のような液体を流し込んでいきます。インクはちょっと粘度があるので細かい部分は爪楊枝をつかって流し込んでいきます。

 

 

ペタペタ焼きをキレイに作るポイント

たくさん流し込みすぎると線を越えて他の色と混ざってしまうのでインクを入れすぎないのがコツかも。あと、万が一混ざってしまった時は爪楊枝の先端にティッシュを巻きつけて混ざった部分のみ拭き取れば比較的キレイに修正できました。

 

また、インクの容器先端のよりも塗る面積が小さい場合は無理やり流し込むとインクが溢れます。そんな時は爪楊枝の人の先端に少しだけインクを出して、爪楊枝で塗るようにすると細かな部分も難なく塗れます。

 

塗る面積が多い部分などはインクに気泡が入りやすく、仕上がり時に表面がボコボコします。

なので目に見える気泡は爪楊枝をつかって潰しておくと仕上がりがキレイになります。

 

 

 

僕がやったペコリンは色使いも少なく塗る面積も大きめなので簡単でしたが、娘が選んだキャラは(ペコリン以外は)細かい部分も多くなかなか難易度高めでした。

 

f:id:miapom618:20170820230017j:image

左ペコリン(パパ作)、右キュアカスタード(娘作)

 

4歳児にこれはかなりハードです(笑)

面積の多い髪の毛とか顔とかは娘がやりましたが、細かい部分はほとんど僕がやりました。

 

でも、自分で作ったものが形になるなるのはすごく嬉しかったようで、「楽しいね!」と言ってたのは嬉しかったなぁ。

 

その他の大勢の子供達に圧倒されて全部を遊ぶことはできなかったけど、娘にとって夏の思い出ができたなら本当によかった☆